Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

9月8日◆横須賀美術館と葉山牛コロッケ

 帰国したらほぼ必ず東京へ行く。大学時代の親しい同級生がほとんど東京で仕事していることもあるし、見ておきたい展覧会が東京周辺で多いということもある。少し前から気になっていた横須賀市立美術館(今年4月開館)へ、まだギリギリ夏の終わらない今、ここを見ておきたいと思っていた。そこで横浜在住の建築家の知人、I君を誘ってみたら、彼もまだ見てないそうでOKが出た。 朝一番の新幹線で名古屋から新横浜、彼の暮らす藤が丘の駅へ。ここで彼の車に便乗して早速横須賀へ。


b0090333_2226272.jpg I君の仕事関係の土地測量をササッと手伝った後、16号で観音崎へ向かう。天気がいいこともあって、なんだか日本じゃないような風景。たぶん私はこの方面へ来たことは今まで一度もないんじゃないだろうか。
 観音崎のちょっと手前に開けた公園内に横須賀美術館が見えてくる。ガラスいっぱいの気持ちいい建物。

b0090333_22263639.jpg
美術館から海を見るとこんな感じ。

b0090333_22264390.jpg


b0090333_2226592.jpg 横浜在住20年にもなるのに、I君もこの周辺はそんなに走ったことがないというので、甘えついでにもう一つ行きたい場所を言ってみた。神奈川県立美術館の葉山分館。
「そういえば、葉山っていえば葉山牛だよ。葉山牛のコロッケとかさ、ソフトクリームとかさ・・・」
とI君、行きたかった美術館よりもそっちが気になる!

 残念なことに葉山分館では展覧会の入れ替え期間にあたったため、館内を見ることはできなかったけれど、台風後の波がよかったのか、目の前の海ではたくさんのサーファーが波に乗っていた。それよりも葉山ソフト!ソフト!


b0090333_22271116.jpg がしかし、I君はその情報をTVで見ただけで、場所は知らないという。こういうとき、自力でなんとか探したいと思う性格は私も彼と似ている。国道134号を走っていると、自衛隊の駐屯地が出てきた。あまりに暑いので近くのコンビニに停めて水を買うと、中には水兵さんのようなかっこの自衛隊員が数人いて駐屯地の空気たっぷり。


b0090333_22272816.jpg ここから先へ行ってもソフトはなさそうだ・・・と両者意見が一致、また葉山御用邸方面へ引き返したとたんに交通渋滞。もう出るに出られずたらたら走っていたら、渋滞の原因がわかった。これこれお祭りだったんだ。

 バリでは火葬祭でも、寺院祭でも、道路がふさがれるなんてのは当たり前だけど、日本でもこんな場所があったなんてちょっと嬉しい。

 結局、I君のいう葉山コロッケも葉山ソフトも、今日は試すことができなかった。話だけ聞いて試すことができないなんて、かなり悔しい。このエリア、絶対にまた来るぞ!そうそう、もう一つ、ドライブ中に見ていた地図で見つけた猿島。戦時中の防空壕などがそのまま残っているという。島の名が名だけに、私としては絶対行きたい。次回は必ず!
 渋滞はその後も続き、朝が早かった私はもうお眠。いつも一人でどこまでも運転して出かけるI君はどこまで走っても疲れを知らないので、私は平気でガーガー寝始めた。彼の最寄り駅、藤が丘駅に着いたのはもう午後9時を過ぎていた。ここから私は東京の定宿、渋谷へ。
 考えてみたら、こんなドライブ気分を味わったのは久しぶり。運転手に気もつかわず寝まくっても何もいわずにつきあってくれたI君よ、どうもお疲れ様。
by midoriart | 2007-09-08 22:25 | Japan