Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

8月12日◆週末は映画三昧

 ここんところずっと映画を見る時間がなかったので、今週末は2日間を映画デーにした。私のジョグジャでの唯一の娯楽。


b0090333_21351147.jpg★The Texas Chainsaw Massacre (悪魔のいけにえ)
1957年ウィスコンシン州で実際に起こった猟奇殺人事件がモデルになった映画。にしても邦題がよくないな~。『テキサスの大虐殺』じゃダメなのか?ホラーの有名どころ『サイコ』や『羊たちの沈黙』もこの事件をヒントにしているというから衝撃的な事件だったといえるんだろう。ホラー映画として見るにはフツーだった。事実を追うのか、脚色するのか、ハッキリしてほしかった。


b0090333_21354231.jpg★Blood Diamond (ブラッド・ダイアモンド)
1990年代後半のアフリカでの内戦と、ダイヤモンドの不正取引を描いたアクションもの。密売人役のデカプリオがなかなかよかった。NYでドキュメンタリー・フィルム制作に携っている友人のチアキさんが、アフリカの子供兵士の取材に行ってたことがあったけれど、その現実がまんま映画になっていて、普通の戦争映画よりもずっと怖かった。

こんな状況の中でダイアモンドが流通してるのかと思うと、ダイヤなんて買えないなぁ(買ったこと一度もないけど)。


b0090333_21355828.jpg★World Trade Center
正直言ってニコラス・ケージが出てるから見ただけ。で、見てみたら、別にこの役、ニコちゃんじゃなくてもよかったんじゃ???という疑問だけが残った。

ブラッド・ダイヤモンドと続けて見て思ったのは、映画というのは真実を伝えるためのとても強力な手段になるんだなーということ。実話の映画化には原作者や脚本家のフィルターもかけられるかもしれないけれど、それでもひとつの事実を形にして見ることができるって、映画の素晴らしい役目のひとつだなーとあらためて感動。


b0090333_21361644.jpg★Desperation
毎回ハズれるからムカつくのに、どうしても見たくなるのがスティーブン・キング。これはTV映画みたい。多分日本では出てないんじゃないだろうか。内容も本当によくある話。TV用だからビクビクも少ないし、アイロンかけしながら見るのにちょうどだった。


b0090333_2136319.jpg★The Holiday
私にしては珍しくラブストーリー。役者で選んだだけ。ジュード・リーにキャメロン・ディアスだったので。それでも内容は娯楽映画としてはなかなか。傷心の女性がそれぞれの家(NYとロンドン郊外)をクリスマス休暇の2週間だけ交換する間に起きる恋愛話。
ジュード・ローがいいからそれだけで私は文句ない。


b0090333_21364876.jpg★The Good Shepherd (ザ・グッド・シェパード)
こういう難しい話は、英語そのまま聞き取れるはずがないし、かといってインドネシア語の字幕を全部読み取るのも大変なので普通は日本に帰ったときに観るようにしてるのだけど、今回はついつい見てしまった。でもやっぱり100%理解できてないから厳しかった。

大好きなロバート・デニーロが監督でちょろっと出演。CIAになった男の長い歴史をマット・デイモンが演じるのはいいけど、年とらなすぎ。せっかく妻役のアンジェリナ・ジョリちゃんが老けメイクで頑張ってるのに、父ちゃんのほうがまったく変わらないのは変すぎる。

b0090333_2137290.jpg週末用に借りた7枚で、残ったのはブラピの『BABEL』。今晩のお楽しみにしよう。
by midoriart | 2007-08-12 21:28 | Film/Movie