Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

こどもプロジェクト最後の幼稚園開園

 晴天に恵まれた大安の今日、午前9時からロロン村でこどもプロジェクト第3バンブー幼稚園の開園式が無事に行われた。15分遅れで幼稚園に着くと、中にはもう園児とママたち、そして幼稚園関係者と村の役員さんたちが集合していた。

b0090333_0585921.jpg おとつい先生に渡しておいた、メンバーからの「折り鶴」もちゃんと紐でつないで飾られていた。日本の千羽鶴のイメージからはほど遠いけれど、逆にインドネシアらしく明るくてイイじゃないの。ミネラルウォーターのプラスティックボトルを利用して、その中で色つき風船を膨らませたものなど、アイデアもなかなか。


b0090333_0593693.jpg 村長さんの挨拶に始まり、その次に私がこどもプロジェクトの「日本の友達」の代表として、『ロロン村79幼稚園』のプレートをバントゥル県教育委員会の代表者に渡す。我々の前に並んでいるのは、今日まとめて寄贈した、この幼稚園の園児36人のための栄養補助パックと「きれいきれいパック」。

 残りわずかな義援金から、この第3バンブー幼稚園の園児には、
1)週に3回 x 4週間=一ヶ月分の栄養補助パック
2)歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、石鹸など7点の入った「きれいきれいパック」【下写真】
を送った。

b0090333_111050.jpg

 今日出席したみんなに内容を説明しているので、搾取はまずありえない。ここの先生たちは信用できる。栄養補助パックは、タンキル村の70人に支給しているものより、一度のアイテムは少ないけれど、それでもミルク、カルシウム入りビスケット、オレンジジェリー、フルーツ味ミルクの4アイテムを週に3回、4週間に渡って支給することになる。


b0090333_12144.jpg そして次にジャワでは祝い事につき物の「黄飯(ナシ・クニン)」を私が切り、代表者に渡すというシンボリックな儀礼。第2幼稚園のときにちょっとしくじったので、今日はちゃんとジャワ式に間違わずできた。


b0090333_102835.jpg そしてこども達に「きれいきれいパック」を直接渡すことに。確実に手に渡っているって実感があって嬉しい。ちっちゃな声で
「ありがと・・・」
って言われるのもくすぐったくて嬉しい。


 『こどもプロジェクト:地震読本』も今日この第3幼稚園で初めて配付。ちょうどバントゥル県の教育委員会から何名か出席していたので、その役人さんにも渡しておいた。バントゥル県というのは、この地震でほぼ全域が被災した、一番被害の多きかった県なので、ここの教育委員会からデータをもらえば、どこの小学校の子供たちにこの本を配布するのがいいか、生徒の数は何人かなど、すぐにわかるだろう。
 今日出席していたオッチャンはこっちの役人にしては珍しくあまりエバった様子もなく、協力的な感じだったので、東グループの姉ちゃんが明日、データをもらいに行くことになった。地震読本の配布はおそらく今週末と来週の頭くらいですべてを終えることができるだろう。


b0090333_123737.jpg 第3幼稚園の先生にここの園児36人分を託す。
 園児にはこの本はちょっと難しすぎるけれど、でもまず一人ずつに渡しておけば、家に持ち帰って親も目を通すことができる。小学校へ行ってるお兄ちゃんやお姉ちゃんに読んでもらって、一緒に地震についての知識を身につけていくこともできる。そうやってどんどん有効利用していってほしいなぁ。


 今回暑い中約3日で壁画を仕上げたんだけれど、その間、いつも私の仕事ぶりをチェックしにきてた男の子が一人いる。幼稚園のまん前の家に住むこの子はまだ幼稚園にあがる年にも満たない。今日まではここのママが幼稚園の鍵を預かり、私が朝一人で壁画描きに来ると、鍵を渡してくれたのだった。つまり、この幼稚園建設中に大工さんから東、私までがロロン村の窓口としていろいろ頼んでた人。

b0090333_133275.jpg 今日園児たちが新しい幼稚園の中でキャッキャしているのを、羨ましそうにずっと自分ちの前で見ていたこの子に、「おりこうさんパック」をプレゼントした。私が一人でいるときに手を振ると、黙って手を振って応えてくれるのに、誰かと一緒にいると恥ずかしがって手を振らない。実はあんたの存在は私の中で結構大きかったんだよー。アリガトウね。


b0090333_14280.jpg そして恒例、園児との記念撮影~。今日は残念ながら36人中23人しか開園式に出席できなかったので、ちょっと淋しい記念撮影だけど、今後はもっとたくさんのこどもたちが我らがバンブー幼稚園を使ってくれる。


 今日は家に戻ってほっとしたのと、後もうホンの少しで終わりという気が抜けて淋しいのと、なんだか複雑な気分。今後に残している仕事は
-地震読本3000部の配付
-タンキル村(第1幼稚園のある村)70人の子供への栄養補助パック1回支給
-幼稚園建設の棟梁、バンバンさんの村(タンキル村の隣り)の57人の子供への栄養補助パック1回
-500着作ったこどもプロジェクト・ユニフォームの残り80セットの支給
-バンブー幼稚園プロジェクトの前にあった「こどもテント・プロジェクト」の2つのテントの引き上げ
そして私には6ヶ月目の会計報告の仕事も待っている。

 ここまでの報告がおそらく12月初旬までにすべてできるだろう。もう、ホントにホントにカウントダウン。2006年のカウントダウンよりちょっと早い「こどもプロジェクト」のカウントダウン、できるだけ多くのメンバーの皆さんと一緒に進んでいきたい。


==================================
◆東って誰?って思う方は、当ブログの「新たな仲間登場」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-05を見てください。
◆「救援パック・プロジェクト」隊員って誰?って思う方は「ジョグジャ救援パック小隊:隊員紹介」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-14を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの1ヶ月の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの2ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-07-23を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの3ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-08-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの4ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-09-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの5ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-10-18を見てください。
by midoriart | 2006-11-22 23:57 | Jawa Earthquake