Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

思いもよらぬ壁画残業

 たしかに、天気がよくないと壁画制作はできないので、なんとか作業中は晴れて欲しいと思った。にしても、ここまでカリカリのカンカン照りだと、脱水症状になりそうだ。最後の1日は細かい部分の仕上げになるので、今回ずっと手伝ってくれたスネ男おじさんには休んでもらい、朝から一人で出かけたのはいいけれど、メインの壁面は午前10時から午後5時までず~っと陽にあたっているのでかなり暑い。過去2日間も、どうしてもこの面にかける時間が他の面と比べて少ないために、最後まで遅れていた。
 でもどうしても今日中に終わらせたい・・・、と腕にも首にも真っ白になるまで日焼け止めクリームを塗ってのぞんだ。それでも30分もすると、喉がカラカラになるので、建物の中に避難して水を補給・・・という作業の繰り返し。

b0090333_212534.jpg いつも通り過ぎてはニッコリ笑ってくれるお婆ちゃんの後ろ姿と、メインの壁面。今では名前のついたTARO君に「日本のお友達からの友情のしるしに」、HANAちゃんに「こどもプロジェクト・バンブー幼稚園」のフキダシが付いている。


 今日、東は第1幼稚園のあるタンキル村の70人の子供たちのために栄養補助パックの物資購入。お昼に村長さんちで待ち合わせしていた。ホントはそれまでに壁画を終えて、帰り道に寄れる・・・と甘い予測をしていたけれど、とても無理だとわかって東より一足先にタンキル村へ。私の目的は単純、奥さんの手料理にあやかること。
 いつも突然現れる私のことも奥さんはニコニコ迎えてくれる。私の顔を見るなり
「わ!ミドリどうしたの!トマトが来たかと思った!」
炎天下お絵かきしてたもんだから、鼻も腕も真っ赤になってたらしい。久しぶりに顔がヒリヒリするわ・・・。


b0090333_2132216.jpg ほうれん草のココナツミルク煮をいただいて、村長さんの畑で採れた落花生の茹でたのをパクついていたら、補助食を買い込んだ東がやってきた。スネ男おじさんも一緒。なんでも第3幼稚園の電気系統のインストールがまだ終わってなくて、自分らも手伝うとのこと。ちょっと休憩してから3人でロロン村へ戻った。
【村長さんちのバラック。我々の奥に見えるダンボールの山が栄養補助パックの粉ミルクやビタミン入りビスケットなど】


b0090333_2145266.jpg 結局は午後7時までかかってようやく完成した壁画。遠くから見るとこんな感じで~す。


b0090333_2154996.jpg 今回のキャラで私のお気に入りを紹介。
 まずはセクシー・キャット。左の猫の目をよ~く見てもらいたい。下まつ毛が長いのだ。きょーびの日本の姉ちゃんみたいでしょ。ちょっとセクシーでしょ。実はこれ、絵の具が乾いてないところを近所のガキに触られてしまって、修正のためにやむをえず加えた下まつ毛なのだ。でもかわいいからOKってことにした。


b0090333_2162460.jpg 恒例の鶏カップル~。第2幼稚園ではセクシー猿さまが登場したけれど、今回は鶏のカップルがハートいっぱいのラブラブ・モード(これ、トサカがあるので雄鶏どうしなんだな・・・)。


b0090333_2165867.jpg アホ犬カップルの片割れ。このアホ具合が私はかなり気に入っている。近所のガキたちにとっては、これは牛なのか犬なのかが謎になっているらしい。


b0090333_2172929.jpg そして昨日問題になってた「三猿」のお猿さまたち。
 実は昨日調べた広辞苑の「見ざる・聞かざる・言わざる」の順番、Mさんがどうも腑に落ちないようなので、私も気になって今度はインターネットで調べてみた。どーでもいいことのようだけれど、猿好きの私としては、これを間違えてはいけない。そしたらなんと、Mさんの意見どおり、資料の多くは「見ざる・言わざる・聞かざる」。

 私が昨日調べた広辞苑や『世界の三猿―見ざる、聞かざる、言わざる』(中牧弘允著・東方出版)では「見・言・聞」の順になっている。う~ん、決まりはないのだろうか・・・。はっきりしてることは、私が最初に書いた順番はまったく使われていないということ。猿好きとしては不覚だった・・・。とにかく、この本は気になるので、是非帰国した際には読んでみたいと思っている。
 別のサイトの解説では「子供の時代は悪いもの(こと)を見ない、言わない、聞かないのがいい」という意味もあるそうで、じゃ~我々のバンブー幼稚園の子供たちにもピッタリだな~とあらためて納得。Mさんのご意見から「三猿」についての知識が増えた。ありがとうございま~す。


b0090333_2182396.jpg 話がそれたけれど、夜には電気系統も無事にインストールが終わり、壁画もすべて描き終わって、さらに強い日差しにも色落ちしないためのコーティングもして終了~。お疲れ様~~~。これであとは幼稚園前の広場の整地をして、開園を待つのみ。細かい打ち合わせのために東が幼稚園の園長さんと先生2人を呼んだ。みんなロロン村の人なのですぐに集まる。
 この週末に村の衆が共同作業で整地をすることになるので、来週明けに様子を見て、できるだけ早く開園としたい。今まで使ってたテントは少し前にボロボロになってまん中から裂けてしまったので、雨が降った場合は幼稚園は休園ってことになってるらしい(運良くそれ以降は雨はないけど)。

 今の予定では22日(水)の大安を開園日としている。私がカレンダー見ながら打ち合わせしてて、
「あ~、22日だと日本ではお日柄がいいんですよ」
って言ったら、先生たちが
「是非ぜひ、その日に合わせましょう!」
って言い出したので、整地さえ間に合えば、これでいけるでしょう。

 みなさんの愛の結晶、第3バンブー幼稚園も開園間近!今後の報告もどうぞお楽しみに。
==================================
◆東って誰?って思う方は、当ブログの「新たな仲間登場」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-05を見てください。
◆「救援パック・プロジェクト」隊員って誰?って思う方は「ジョグジャ救援パック小隊:隊員紹介」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-14を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの1ヶ月の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの2ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-07-23を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの3ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-08-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの4ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-09-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの5ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-10-18を見てください。
by midoriart | 2006-11-17 21:00 | Jawa Earthquake