Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

5月22日◇DRIVEが名古屋にやってきた!!!

 以前、在インドネシア日本大使館勤務の友達から聞いたことがあるけれど、愛知県というのは日本の中でもインドネシアからの労働者がとても多い(確か当時は日本1だった記憶がある、TOYOTAがあるからだろう)らしい。だからインドネシアから有名なバンドが来たら、名古屋ははずせないのだとか。
 確かに、今までの一時帰国で私でもわかる重鎮バンドが名古屋への直行便で一緒だったことが何度かある。昨年は私がギターに絵を描いたために仲良くなったGIGIも名古屋に来ている。


b0090333_959338.jpg 今回名古屋にやってきたのはDRIVE。まだまだ新しいバンドだ。正直今までに名前は聞いたことがなかった。音楽やっている友達に聴けばやっぱり知っていて、
「せっかくナゴヤで見られるんだったら絶対見ておいたほうがいいよ!」
と言われたので見に行く事にした。


b0090333_1012338.jpg 今まではインドネシアの方が長かったから、名古屋にいるインドネシア人のことなど気にならなかったけれど、実は結構いる。インドネシアのバンドの友達を通じて知り合った名古屋のインドネシア人アンギさんは奥様が日本人。最近は名古屋でインドネシア関係のイベントがあれば彼女からも情報が入るようになった。
 今日のライブもアンギさんが裏方で関わっていたので、前売り券をとっといてもらって、会場の席取りまで奥様がしてくれた。


b0090333_1034734.jpg 名古屋では結構古いライブハウス、今池のBOTTOM LINE。昔はよくライブ聴きに来たもんだが20年近く中に入ったことがなかった。さらに昔の記憶もほぼ消えていて、初めて来た場所に思える。箱いっぱいのインドネシア人を名古屋で見るってなんだか不思議な光景。
 そして出てきたDRIVE。しらないバンドではあったけれど、どうやら一曲がTV主題歌となって流行ったらしく、確かにそれを聞いたら私も知ってる曲だった。


b0090333_1055060.jpg 思い切り若いじゃりバンドだと思っていたけれど、よく見たらボーカルはそれなりに大人っぽい。パフォーマンスもなかなかだ。故郷を離れ、遠く異国は名古屋で働く若いインドネシア青年たちがみな舞台前に出てきて踊っている。まるで慰問ツアーだなぁ。
 ライブラストには、私もステージ下まで行って撮影。そしたらいきなり知ってる曲が!やっぱり盛り上がるのは重鎮バンドGIGIの曲なんだなー。特に私は15年来のファンなので、DRIVEには大変申し訳ないが、GIGIの曲の時だけ飛び跳ねて躍らせてもらった。〆はもっと重鎮Iwan Falsの『BENTO』。いかにもインドネシア。


b0090333_1094881.jpg 今まで知らなかったバンドだというのに、ミーハー根性が出てきて、裏方していた知人に頼んで楽屋へ。写真撮って話をしていたら、なんとこのボーカルのアンジさん、ジョグジャ出身だった!(名古屋の友達夫妻は「アンギさん(Angge)」、ボーカルの彼は「アンジ(Anji)」、似てるようで別名) こんなところで里の話になるとは、ボーカルも思ってなかっただろう。最後には、
「え、ところで姉さん(mbak)はジョグジャの人なの?」
ガン・・・、着物まで着てるのに、ナニジンなのかわかってもらえていなかったとは・・・軽くショック。


b0090333_10144431.jpg 私は直接今回の主催者と知り合いではないのだけれど、アンギさん夫妻もいるので、ずーずーしくも打ち上げにまで参加した。名古屋にもちゃんとインドネシア料理を出す店があるのだ。これは栄にある「SAMA-SAMA」という居酒屋。今日はもちろん貸切。
 皆さん座敷で盛り上がっているところで、私が気になったのは健気に働く若者たち。いつもはここ、インドネシア人コックのオッちゃん一人なのに、なんでこんなに?
 貸切で忙しくなるからと、名古屋に研修生として来てる若者が借り出されていたのだった。自分がずっとインドネシアで一人で暮らしてきて、それなりに孤独や不安も味わっているから、こういう若者が名古屋で一人がんばって働いて里に仕送りしてると思うと、いとおしくてしかたない。バンドのメンバーそっちのけで、この子らと語ってしまった。


 いやぁー、今晩でよくわかった。名古屋にもたくさんのインドネシア人がいるんだなー。これからはなんでもアンギさん夫妻に誘ってもらって参加しよっと。
by midoriart | 2010-05-22 23:54 | Japan