Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

5月16日◇ござる乃座イン名古屋能楽堂

 今回帰国してすぐ、中学の同級生から狂言鑑賞に誘われた。我が家の近くには名古屋城があり、そのすぐ近くに名古屋能楽堂がある。素敵な建物なんだけれど、今までに一度も行ったことがなかった。狂言なんて中学校の授業で一度観た事があるだけ、オマケに誘われたのは和泉流、TVでよく見る、あの芸能夫婦のような人たちの狂言だった。正直内容にはあまり興味がなかったけれど、普段の出し物をチケット買ってみようと思ったらかなり高額だし、帰国してすぐで日本らしいものに浸りたいのもあって、見に行ったのは桜の散る前だった。


b0090333_20492522.jpg そのときに能楽堂エントランスで見つけたのが『第13回ござる乃座公演』だった。申し訳ないが、狂言だったら野村萬斎が見たい。ときおりNHKの子供用の狂言など見ても、カッコいいなーと思っていた。
 せっかくなので母を誘い、チケット発売日の開始時間と同時に電話をしたのに、取れたのは能楽堂の一番後ろの一番右端だった。


b0090333_20514332.jpg 先回中学の同級生に誘われ、女三人で行ったとき、私だけが超ラフな格好してて少々恥ずかしい思いをした。今回は母と一緒だし、せっかくだから着物でお出かけ。
 久しぶりの着物姿を自分で写真に収めたくて庭に出たら、愛犬のぷりが「う~~~~・・・・ぐるぐる・・・」と唸っている。そんなに私が着物着ると怪しい人間に見えるのか?ぷりよ?


b0090333_20533052.jpg 日曜なので開演は午後2時。お昼は能楽堂に隣接しているレストラン「城」にした。久しぶりに平ぺったい麺がすすりたくて、「きしめん御膳」。名古屋コーチンの炊き込みご飯付。ここ、名古屋に遊びに来た友達連れてくるのにいいかもな~


b0090333_2055137.jpg 更に感動したのがこれ。金シャチかまぼこ!ちゃんと口も割れている。母の方はお吸い物にちゃんと入ってる。きしめんもプリプリでどうもここで打ってるみたいだ。


b0090333_2056574.jpg 食べ物にまず満足して、会場へ入る。申し訳ないけど、この前見た和泉流のときとは違って満員!!! さすがだなー野村万作&萬斎。なんたって人間国宝だもんなー。
 しかし、ここの会場、もう少し傾斜つけてくれたらありがたい。今日の席では前の人たちの頭が気になって、隙間隙間を探して除かなくちゃいけないから大変だった。


b0090333_20574155.jpg しかし萬斎はすごいと思う。私なんて狂言についてはまったくの素人だけど、でも舞台に現れたとたんに会場の空気が変わった。声を発するとまた、彼がこの空間すべてをコントロールしてるんじゃないだろうかというような緊張感が走る。足を踏んでも。
 今回はどうやら知ってる人にはかなり嬉しい、万作爺ちゃん、萬斎さん、そしてその息子という三代共演の曲もあり、それで〆となった。狂言って若い頃は何もおもしろいと思わなかったし、何を喋ってるのかもわからないと決め込んでいた。でも、今見るとおもしろいなーーーー。日本のこういう芸能って本当に素晴らしいと思う。

 年をとったせいかもしれないけれど、これからは機会があれば母と伝統芸能見るってのもいいなーとつくづく思った。なんたって名古屋は芸どころだし。
by midoriart | 2010-05-16 20:45 | Japan