Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月15日◇気温差26度の国へ

 1月11日、名古屋からバリへ。毎回使ってるインドネシアの国営エアーGARUDAでは、ちゃんとマイルをためているのだけれど、なっかなかタダでインドネシアの往復券GETまで届かない。今回はGARUDA名古屋スタッフのHさんから、ビジネスクラスへのアップグレードを奨められたので、レージを使ってビジネスを試すことにした。


b0090333_21313420.jpg ムチャ広い~~!! こんなのを知ってしまうと、今まで乗ってた空間はなんだったんだ。老体にはこのファシリティ、たまらんなぁ。


b0090333_21323163.jpg シートだけのために、こんなにもコントロールボタンがある。まるでマッサージ機。足は座面と同じまで高くなるし、寝るMODEにしたらほぼ完璧なベッド状態。さらに本気で背中をグルグルやってくれるマッサージ機能がついていた!インドネシアを舐めちゃいけなかった。こいつは凄い(しかし・・・今気づいたけれど、私が単にまったくビジネスクラスを知らないから、これに感動してるだけなのか???)。


b0090333_21343843.jpg 自分専用の液晶タッチパネルがあって、映画も選べるしゲームもできる。
 今回、ビジネスにアップグレードするにあたり、GARUDA名古屋のHさんに、
「たまのことなので、ワインでも飲みながら、映画楽しんでいきます!」
なんて言ったからか、ちゃんと乗務員さんが
「ミス・ミドリ、ワインいかがですか?それともビール?」
と聞いてくれるのだけれど、実は出発前の晩、家で呑み過ぎたために今日はまったく酒を受け付けず。無念・・・。


b0090333_21371258.jpg こんな快適なシートなら、10時間以上のフライトでも全然気にならないだろうなー。7時間のフライトで2本の映画も見て、満足満足。
 今回はバリで3泊。いつもどおりUBUDの家族のもとへ。嬉しいことに、私のバリの娘(木彫りの師匠の娘)がUBUDのホテルに勤め始めていて、そこのSPAを安く予約してくれた。なんだか子供の初任給でプレゼントもらった母の気分。日本での疲れをとるため、2時間コースのマッサージ&垢すり&薬草バスを試す。この写真は娘の勤務先、HOTEL SAHADEWAのプールサイド。


b0090333_214081.jpg 気温差26度のバリから、ジョグジャへ。昨年10月から留守にしていた我が家は、絶対に「どえらい」ことになっている。覚悟して家に戻ったら、思ったとおり、まず自分の部屋の電球が切れてて真っ暗だった。着いたのが夜だったので、何も状況わからないまま寝て、翌朝(今朝)見た庭は予想通りのジャングル。


b0090333_21415370.jpg さらに、バッテリーをはずして3ヶ月ガレージに放置しておいたスターレットは、自分でバッテリーをつなぎなおしてもウンともスンともいわず。結局いつもの修理屋さんに来てもらった。
 いつも1週間くらいの旅だったら、バッテリーさえはずしておけば問題ないのに、やはりインドネシアでの3ヶ月ってのは長いんだなーといまさら痛感。4時間もかかってようやく直った~。けど恐ろしい汚れ。中は恐ろしいカビ。ホラーな1日となった。
 まーしばらく空けてて始まるジョグジャの暮らしってのはいつもこう。今回水が止まったり、電気系統が故障してなかっただけましなくらいだ。

 まー年末いなくて年越しの大掃除してなかったわけだし、今日から2~3日は住み慣れたこの家の掃除に時間かけてもいっか・・・。こうしてまたジョグジャの暮らしが始まる。
by midoriart | 2010-01-15 21:47 | Yogyakarta