Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

11月3日◇谷中散歩

 現在個展開催中のHIGURE 17-15 casがある日暮里、この辺りはなんでも、最近の流行スポットらしい。東京の下町が味わえるエリアらしく、谷中、根津、千駄木をまとめて「やねせん」と言う、らしい。ギャラリーがあるのが谷中、近くには谷中銀座、よみせ通りなど、確かにちょっとレトロで昔懐かしい空気が漂う。そして私がこの一ヶ月住まわせてもらっているのは千駄木、団子坂をちょっと上った場所。週末になると、確かに観光目的らしき人がいっぱい歩いている。


b0090333_11495368.jpg 今日は午後から、近場探索に出ることにした。まずは日暮里駅からすぐにある朝倉彫塑館、ずっと行きたい行きたいと思っていた場所を目指す。ところが残念なことにムッチャ長期で休館中。今年4月から平成25年までお休みして補修工事をするとのこと。残念・・・


b0090333_11492282.jpg  まずは谷中霊園で最後の将軍、徳川慶喜の墓へ。いかにも歴史好きなおじさんが、ここを訪ねたおば様グループに、慶喜解説していた。噂どおり猫が多くて、猫を撮影するために霊園内を歩いてる若者もいる。
 ここから徳川将軍家の祈祷所・菩提寺である寛永寺へ。篤姫さんのお墓もこの奥にあるらしい。(写真は寛永寺)


b0090333_11545690.jpg 暗くなった冬空のもと、上野公園を目指す。その昔、まだ名古屋で芸大生してた頃は、上野=東京芸大といえば憧れの場所だった。でも裏っ側まで回ったことはない。今回の散歩はこれを裏側から歩いたから、東京芸大の裏に、こんな洒落た国際こども図書館があるなんて知らなかった。

 ぐるりと上野公園を巡り、清水の観音様、彰義隊の墓、そして西郷さんにも挨拶。
 歩き疲れ、公園のベンチに座ってカバンからアメを出して包みを開けたら、私のまん前に一匹の猫が行儀よく座って、じーーーっとこっちを見ている。いゃ、これアメでして、食べ物じゃないんですが。。。
 そしたら近くにいたちょっとホームレス系の方が、話しかけてきた。
「おぃおぃ。チビ、せびっちゃだめだよー。そいつはオトコだからねー。お姉さんが好きでねー」
 なんでもこのチビ(オス猫)は、上野公園在住のおじーちゃんに飼われていたのだが、おじーちゃんが入院してしまったため、冬空で飼い主をなくしたらしい。でもチビは公園在住の皆さんに可愛がられていて、みんなが気にしてエサをやってるという。
「チビの頭なでるとねーご利益があるんだよ」
というホームレス信仰を聞き、私もしっかりチビの頭を撫でて別れた。


b0090333_1157633.jpg ここから少し降りて不忍池の弁財天へお参り。芸の女神さんですからね・・・。


b0090333_1233768.jpg ここまで来たら〆はアメ横のホッピーでしょってことで。


b0090333_1241897.jpg つまみはモツ、大根煮。美味い~。下町散歩とホッピー、これは東京にいる間のベストコンビかも。
by midoriart | 2009-11-03 23:43 | Japan