Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

6月24日◇YOGA、アラフォーの手習い

 インドネシアではいい年しててもまだ誕生日だってパーティを開くことが多い。私は昔の日本人なので、誕生会といったら子供の時だけ、ちょっと裕福な家の子がやるものというイメージをいまだにもっている。そんな、二十歳過ぎたものがお誕生日祝ってワイワイなんてどうも・・・と思ってしまう。

 インドネシアに暮らし始めてから、誕生日は一人で過ごしている。バリ人に習って、当日は身を清めて線香炊いて、瞑想までいかないけれど、新しい年齢の1年間をどうしようか、前の1年はどうだったか、考える時間を作るようにしてきた。
 ちょうどいい具合に、最近ジョグジャにできたインド料理屋でYOGA教室が始まった。ここのオーナーはインドネシア・フランス文化協会の元ディレクター、パスカルが始めた店、彼とは友達なのでYOGAとはなにぞと聞いたら、とにかくやってみろとのこと。誕生日からYOGAを始めるってのもいいもんだと、早速今日24日からYOGAを始めることにした。


b0090333_19515282.jpg ジョグジャにこんな洒落た店があるとは本当に嬉しい。これ入り口。


b0090333_1952834.jpg これオーナーのパスカル。ちゃんとガンジーの写真が飾ってある。


b0090333_19523144.jpg 店の中にはヒンドゥーの神さんたちがたくさんいる。ちょっと早めに着いたので、ここでラッシーを一杯のんで腹ごしらえ(?)。


 今日のYOGAはセバスチャン先生によるHATHA YOGA、呼吸とリラックスをメインにしたクラシックなヨガらしい。先生は白人なんだけど、12年インドで修行したそうで、見た目はもうインド人。私でも怖くて写真撮れなかった。
 初めてやってみて、ゆっくりした動きなのに汗しっかりかいてるからビックリ。はいいけど、英語の指導だからツライ・・・。目を閉じて聞いてると、わからない単語が出てくる。わからないから隣を見たら
「クローズ ユア アイズ!」
って叱られた。だって、わからんじゃん、あんたの言ってることが。。。

 今日の夜はジョグジャ在住の青年3人と約束があった。中央大学総合政策のI君はフィールドワークでジョグジャの水について調査中。九州大学大学院のF君は森林関係の学会にも出てる若手研究者で、今はジョグジャのエリート大学の農学部に在籍中。そして彼らより長くジョグジャにいるN君は、ジョグジャにある日本の種屋さんに海外勤務で来てる研究員。ってことで皆さん大きい括りでは「自然派」。この学生2人と、仕事で来てる研究員を紹介しようと思ったのが私。


b0090333_19535100.jpg 言いだしっぺのくせに、初めてのYOGAで約束の時間を15分遅れて喫茶店に到着。
 私の半分近い年齢の3人には、恥ずかしくて今日が誕生日だなんて言ってなかったんだけれど、ミクシィはすごいなぁ、こういうときにわかっちゃうんだなー。気づいたN君が、この集いにケーキを準備してきてくれた。それもちゃんと4人分、なんと気の利く青年だろう。
 ケーキも嬉しいし、ここ数年ず~~~っと一人で祝ってた誕生日を、日本の若者3人と一緒に祝えるのも嬉しい。こんなにでっかい兄ちゃんたちだけど、二人足して私の年齢かぃ??と思うと、自分のことながら空恐ろしい。けど、いいや、これからはYOGAで頑張るぞ。


b0090333_19533016.jpg お祝いしてもらえて嬉しいのとは別で、ちゃんと恒例のお祝いもせねば。「うちケーキ」。インドネシアで誕生日迎えたら、ケーキ買ってきて家で祝うのが恒例なので、それはそれでやらないと。犬が待ってるし。相棒の2匹のうち、今年はティルムが逝ってしまったからモジャだけしかいないけど、今年も一緒に祝ってもらった。


 いや~、今年は生まれてからこの方、多分一番たくさんの友達からお祝いメールをもらった。というのもfacebookのおかげ。日本ではミクシィ主流のようだけれど、インドネシアでは誰も彼もがfb、フェイスブックに入っている。ここで今日は誰の誕生日ってわかるから、簡単に友達のウォールに祝いのメッセージが残せるわけだ。いい年してなんだけど、やっぱりオメデトウって言われるのは嬉しいもんだなーと、今日つくづく感じた。

 この世に子供として呼んでくれた父と母にまず感謝して、今日は祝ってくれた日本の若者トリオ、YOGAを始めるきっかけを作ってくれたパスカル、一緒にうちで祝ってくれたモジャ、それからfacebookに祝メッセージくれたみんなに感謝。年取ってもっやっぱり誕生日って嬉しいや♪
by midoriart | 2009-06-24 19:48 | Yogyakarta