Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

タグ:アジア美術 ( 1 ) タグの人気記事

2年ぶりの福岡

 お盆の時期を利用して、お世話になっている元福岡アジア美術館学芸課長の後小路雅弘さん(現九州大学教授)に会いに行こうと考えていた。予定をうかがうために連絡したところ、だったら・・・と誘われたのがアジア近代美術研究会。
 ちょうど7月末にインドネシアでの現代美術に関する調査を終えたところだったので、その報告もできるということで、今回はそれをメインにして2年ぶりの博多行きとなった。初めて陸路にて博多へ。名古屋から3時間半。

b0090333_17173692.jpg 久しぶりの博多は晴天。名古屋の空に比べると、なんだか青がキレイ。とくに天気がよかったのかもしれないけど、なんとも、異国のような空に感動。
 ネットでテキトーに探したホテルはこの中洲にあって、天神へも中洲川端へも近くてとっても便利。今回の博多、さい先がよいぞ・・・

b0090333_17195817.jpg 九大へ向かうため、出会い橋を渡ると、なんと川下りもやってるんだー。那珂川の昼の顔って、こんなんだったのか・・・
そんなに博多に詳しいわけではないけど、このエリアは夜しか通ったことがなかったので、昼のこの感じは知らなかった。こういう大きな川が街の中を流れてるって、なんだかいいなぁ。大阪っぽくもあるような・・・。

b0090333_17212856.jpg 久しぶりの後小路さんとの再会、アジアの香りたっぷりな研究室でゆっくりと今までの報告をさせていただき、アジア関連のいろんな書籍を紹介していただいた後、一緒にバスで第28回アジア近代美術研究会の会場である福岡アジア美術館へ。
 今日の私の発表を聞いて、今は大分で日本人の奥さんと住んでいるインドネシアの友達、Didikも車で2時間かけて来てくれた。はじめて息子と会う。栗坊主でかわいい!彼は九州産業大学でドクターを取得したばかりで、10月には故郷インドネシアに帰る。
 発表後の懇親会には中国美術、台湾美術の専門の方も参加されて、アジア諸国の似てるところ、違うところなど話ができておもしろかった。福岡にはアジア美術館があって、ここの関係者に知り合いが多いからなんだろうけど、来るとすごーくアジアな話題ができて楽しい。

b0090333_17252526.jpg さらに、九州人だから酒が強い!「山ねこ」なる地焼酎をお湯割りでいただき、気持ちよ~くホテルに歩いて戻ろうとしたら、那珂川のほとりで、エリッククラプトンをエレキでぼろろんしてる青年が。ほろ酔いに川、クラプトンとはなんと贅沢な・・・。しばし誰もいない川岸に座り、九州の夜風と戯れる。

b0090333_1728890.jpg 翌朝は残念ながら小雨、でもせっかくホテルの近くに櫛田神社があったので、歩いて探索。おみくじがなんともインターナショナル。

b0090333_1729180.jpg 昨日は閉館してて見られなかった旧福岡県公会堂貴賓館を見学。うちのお爺ちゃんより一歳後輩、明示42年起工。渋いなー・・・


そして午後からは福岡アジア美術館の図書室で、アジア関連の書籍のチェックをさせてもらい、あっという間の博多旅を終え、明太子を買ってのリターン。短時間とはいえ、濃く、美味い一泊二日だった。次回は絶対に水炊き食べたい!
by midoriart | 2012-08-11 22:14 | Art