Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

カテゴリ:メラピ火山噴火( 91 )

 ジョグジャ北部の活火山メラピが噴火をしてからあっという間に1年近くが過ぎようとしている。日本の多くの方々に支援をいただき、噴火直後の被災地で支援活動をしてきたKODOMOプロジェクトが、支援の締めとして建てたKODOMOバンブー幼稚園は4月20日に完成した。⇒幼稚園完成!
 半年近くたってようやく私も本当の幼稚園を実際に見に行くことができたので、ここで支援してくださった皆さんに報告させていただくことにした。
 
b0090333_1457535.jpg KODOMOプロジェクトは2006年の中部ジャワ沖地震のときに私がジョグジャの青年チャハヨと一緒に始めたもので、別にいつでもどこでも困った人を助けているわけではない。メラピ火山噴火のときには私は日本にいたので、何かしたくても何もできなかった。それでもジョグジャに関わりのある人が、なんとかして被災者の力になりたいということで、KODOMOプロジェクトの相方チャハヨに相談し、私が日本から義捐金を送り、何に使うかを相談して、彼が現地で動くという形で支援をしてきた。
(写真:私を迎えてくれる幼稚園の先生たち)


b0090333_151279.jpg 噴火したすぐの頃には日本の皆さんの義援金はその場で必要な物資になって避難所に届けられたが、その後、噴火直後の被災ではなく、噴火物が雨によってどんどんと下方の村に流れる火砕流被害が多くなり、そこで手を差し伸べてくれたのが私の大学の先輩、奈良美智さんだった(奈良さんのチャリティ・フリマについてはこちら⇒奈良フリマ
(写真:幼稚園が終わってお母さんのバイクに乗って帰宅する子供たち)


b0090333_1544713.jpg 今までは、私も日本へ送られてくるチャハヨの写真でしか幼稚園の様子がわからなかったけれど、今回はちゃんと自分の目で確かめ、使い勝手についても先生から聞くことができて嬉しかった。なにより、着いたとたんに幼稚園の園児54人が出てきて、一人ずつが私に握手をもとめてきた(ジャワ流の丁寧な挨拶)のが感動だった。
 今までチャハヨとは過去4つのバンブー幼稚園を建ててきたけれど、今回が一番気合が入っている。特に過去3つの幼稚園が5年目になり、長所も短所もわかってきたので、そこから学んだことが生かせたのもよかった。
(写真:年長さんクラス。最初は下部の黄色地にイラストを足す予定だったけれど、使用状態を見て、ここにゴチャゴチャと絵がないほうがいいんじゃないかということで、とってあるペンキ代は建物のメンテ費用に回すことにした)


b0090333_1591681.jpg 先生の部屋もなかなかキレイ。紅茶とお菓子をいただきながら、感想を聞く。
「とにかく、ここの幼稚園は子供からも親からも大人気なんですよ。遠くの教育関係者まで視察に来るんですよ」
「ジョグジャ知事(ってことは=ジョグジャカルタ王宮の王様)もとても興味をもたれて、2~3度いらしたんです」
「どうしてここの幼稚園が日本からの支援を得ることができたんですかって、みんなに聞かれるんですよ。私たちも自慢なんです」
などなど。かなり評判はいいらしい。


b0090333_15201831.jpg もうひとつ、おもしろい話を聞いた。インドネシアに賄賂が蔓延していることは皆さんご存知だろうと思う。私の相方のチャハヨは、自腹を切って動くことこそあれ、人から預かったお金に手をつけるなんてことはまったく頭にない「インドネシア人らしくない」人なので、私のこのブログ内、メラピレポートを見ていただければ彼がほぼ毎日被災地での活動をコマメに報告してくれているのがわかる。つまり、彼は今回も日本の皆さんから預かったお金をできるだけ有効に、被災地の人々に使うことにしっかり努力してくれていたのだ。
 そして、そんな几帳面で正直なチャハヨが現地視察して、支援が必要と思われたこの場所を見つけ、被災してつぶれた3つの幼稚園を合わせて建てたのが今回のKODOMO幼稚園。そしてその横には小学校も建つことになったのだ。こっちはインドネシア国内からの義援金が小学校の校長に対して送られた。建物はこんなバラックのようなもの。殺風景で風通しが悪くて勉強の環境としてはとてもいいとは思えない。


b0090333_1652819.jpg で、こっちが我々の建てたバンブー幼稚園。両方が出来上がったとき、小学校建設の義援金を送った組織の代表者が見にきて、小学校とバンブー幼稚園の出来上がりの差に驚き、チャハヨに建設費用(義援金総額)を聞いたところ、なんと小学校の義援金とほぼ同額だったそうだ。それで結局小学校校長の着服がバレちゃったというわけ。これは幼稚園から小学校の関係者、みんなに知れ渡ることとなり、校長先生は逆ギレしてチャハヨのことを恨んでいるらしい。その後、校長はバンブー幼稚園の邪魔ばっかりしてくるとか。


b0090333_1549221.jpg かわいそうなのは小学校の子供たちだよなぁ・・・。今後はわれらKODOMOプロジェクトのように、義援金の額、用途が透明で、着服のない支援がどんどん増えたらいいなぁと思う。多くの人が興味をもって視察に来てくれてるKODOMO幼稚園が、今後の被災地支援のひとつの良きサンプルになることを願って、やさしい幼稚園の先生たちと記念撮影。

 今までに送っていただいた義援金は、奈良フリマをもって全額をKODOMO幼稚園建設に使ったけれど、その後に送っていただいた義援金がルピアと日本円合わせて3万円ほど残っている。今回私が現地視察をした後に、その残金の使い道を考えることにしていた。そしてチャハヨと相談した結果、10月末、KODOMO幼稚園創立半年を区切りにして、そのときに必要な建物のメンテナンス費用として、残金を使うことにした。まだまだ普通の生活に戻るには長い道のりになる彼らに、できるだけよい環境で学んでもらうためだ。10月末のメンテ後には、律儀なチャハヨが必ず報告をしてくれるので、あとのことはどうかお任せを。

 今回をもって、KODOMO幼稚園の報告はいったん終了させていただき、義援金も打ち切らせていただきます。ここまで我々の活動に関わってくださった皆さんには、この場を借りてもう一度お礼申し上げます。
★スガノキヨミさま、8月22日、9月16日にお預かりした義援金は、幼稚園のメンテナンス費用として役立てさせていただきます。ありがとうございました。

KODOMOプロジェクト
廣田 緑・Cahayo Inda
by midoriart | 2011-09-13 22:51 | メラピ火山噴火
 4月20日(水)、チャハヨからのメール。
 「ミドリ!!!ついに幼稚園が完成したよ!建物の設計、レイアウト、そして施工日程、すべてが僕らの最初に決めた予定どおりに進められた。これもきっと、この地の子どもたちのことを想ってくださった日本のたくさんの皆さんの祈りとサポートがあったからこそだと思っているよ。
b0090333_22482435.jpg
※左が先生の部屋、右が教室

 僕らはみんな本当にこの仕上がりに満足しているよ、今日も仕事が終わっているっていうのに、あんまりこの場所の雰囲気がよくてホッとできるものだから、夕方になっても帰りたくなくてね。最終の片づけをして、ゴミをすべて片付けてみたら、本当にこの場所は広くてとっても清潔で美しいよ。
b0090333_22491534.jpg
※左に教室2、右に教室3がある

 バンブー幼稚園の周囲を心地よく保つために、たくさんの植物を植えたり吊るしたりしたよ。これがね、本当にすがすがしい空気を作っている気がするよ。新しく植えた植物も、早く花を咲かせて欲しいよ・・・
 幼稚園の教室内で使う机や椅子、ホワイトボードも今日それぞれの教室に運んだ。これで新しくこの幼稚園に入ってくる子どもたちは、新しい椅子と机で勉強できるんだ。みんな必ず喜んでくれるよ!
b0090333_22501151.jpg
b0090333_225032.jpg
※満足げに笑っているのがKODOMOプロジェクトのリーダー、チャハヨ

 明日の木曜にバンブー幼稚園の引渡し式を行うよ。チャンクリンガン村の代表者、幼稚園の関係者も参加するよ。施工式のときにやったようにまたナシクニン(黄色く炊いた米を円錐にもった儀礼用食事→以前の記事を参照)を作るんだ。式が終わったら、明日すぐに君に報告するよ、きっとたくさんの子どもの笑顔を見ることができるよ。
b0090333_22505951.jpg
※あ~、もう・・・むこう側に滲んで進まなかった猿のスギトが描かれてるのに、はっきり見えない・・・。すぐチャハヨにメールして、スギトの部分をアップで撮影してもらうように頼んだ

 そうだ緑、たとえ今回こうしてKODOMOプロジェクトバンブー幼稚園を引き渡したとしても、僕たちの支援はここで終わるわけじゃない。まだこれからも機会をみては今の時点でパーフェクトではない部分の補修に入るつもりだ。ほら、教室の内側の塗装が完全に乾いていなくて、壁画が描けないままだろ、あれもまた描き足す予定だよ。
 今日の報告はここまでだよ、明日の式がすべてうまく進むように祈っていておくれ」
 チャハヨ・インダ
b0090333_22512041.jpg
※TAROとHANAが「日本のお友達からの気持ちをこめて」と書いたパネルをもっているところ


★明日の引き渡し式はジョグジャ時間の午前8時半、日本時間の午前10時半に始まる!

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

◆奈良フリマの収益金からの幼稚園建設支出については⇒「チャンクリンガンKODOMOバンブー幼稚園支出内訳」
by midoriart | 2011-04-20 22:53 | メラピ火山噴火
 4月17日、チャハヨからの報告写真が届いた。
b0090333_20265973.jpg

 かなりできあがってきた幼稚園の建物。
b0090333_20272236.jpg

 周囲には遊具も設置されている。土台がちゃんとしているので、インドネシアでよく起こる遊具による事故も防げそうだ。
b0090333_2028115.jpg

 私もチャハヨも以前からKODOMOプロジェクトで重視してきたことが「緑化」。子どもたちのいる環境にできるだけたくさんの緑を植えたいと思ってきた。今回もしっかり木々を植える事にした。
b0090333_2028537.jpg

 壁画になる猿のスギトが滲んでしまうのは残念だけれど、今の雨は植樹には結構ありがたい。

 予定通り、今週には幼稚園関係者へこのKODOMOプロジェクトのバンブー幼稚園を引き渡したいと思っている。もう少しだ、ガンバレ、ジョグジャのKODOMOプロジェクトスタッフ&ユナズ!


◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

◆奈良フリマの収益金からの幼稚園建設支出については⇒「チャンクリンガンKODOMOバンブー幼稚園支出内訳」
by midoriart | 2011-04-18 20:30 | メラピ火山噴火
 4月15日午後8時14分チャハヨからのメール。
「今日も壁画制作の続きをしてきたよ。昨日東の棟の壁画を終えて、今日は南の棟に絵を描いてきた。制作の方法を少し変えたよ。昨日はユナズが黒でアウトラインを引いて、その中を僕らが色ペンキで塗りつぶしていくってやり方をしていたんだが、それだとアウトラインを結局もう一度ユナズが最後に引きなおさないとキレイに仕上がらないんだ。
b0090333_1030818.jpg
※ジョグジャカルタ芸大の後輩、ユナズ
b0090333_1031132.jpg
b0090333_1030495.jpg
b0090333_10303740.jpg

 それではあまりにユナズの手間が多いだろ、だから今日はアウトラインを彼がチョークで描いて、僕らが中を塗りつぶしていったんだ。そしたら最終的にユナズがアウトラインを入れてフィニッシュとなるだろ。作業も早いし、キレイに仕上がったよ。
b0090333_10311489.jpg

 ところがね、天気が味方してくれなかったんだ。突然ひどい雨になって、一部の壁画が滲んでしまったんだよ。とにかく激しい雨だったよ。明日も来て修正をするつもりだ。
b0090333_10314358.jpg
※雨で滲んでしまった猿のスギト

 ミドリ、教室内の壁にちょっと問題が起こってきたよ。この雨でなかなか塗料が乾かなくてね、壁画を描き込むのが今のところ難しいんだ。でも早くに完成させて引き渡したいしね。君はどう思うかい?
b0090333_10323432.jpg

 それから大工さんたちは今日、幼稚園の敷地を囲む塀を作ってくれたよ。随分出来上がってきたよ」
 チャハヨ・インダ

 スゴイ!やるな、ユナズ!!! すべてのキャラがユナズ流キャラになっているけれど、私はかなり気に入った。後はなんとかいい天気になってもらって、キレイに完成してほしいもんだ。

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

◆奈良フリマの収益金からの幼稚園建設支出については⇒「チャンクリンガンKODOMOバンブー幼稚園支出内訳」
by midoriart | 2011-04-16 10:29 | メラピ火山噴火
 早すぎる。また今日もチャハヨからメールが来た。昨日私がメールに添付して送った壁画のアイデアスケッチが、すでに今日、赤道を越えたむこうっ側で幼稚園の壁画になっている!チャハヨ、仕事早過ぎる!!! 彼のスゴさは知っていたものの、今回の動きの早さと正確さには脱帽する。
b0090333_19513322.jpg
※昨日送ったヤギが、ユナズの手にかかってもう幼稚園の壁画になっている!
b0090333_1952651.jpg
※KODOMOプロジェクトの仲間たちがアウトラインの内側を塗るのを手伝っている
b0090333_19524252.jpg
b0090333_1952592.jpg
※子どもたちがこれで遊べるまであと少し・・・
b0090333_19532650.jpg
※扉も窓も取り付けが進む。

 「ミドリ、今日はもう絵を描き始めたよ。ユナズが君のスケッチを見ながらアウトラインを決めていくから、その内側を僕らが手伝って塗りつぶしていったんだ。最終的にはユナズがすべてをチェックして完成させていくんだよ。
 今日は窓もドアも設置ができたよ、後はフィニシングを残すだけだ。それから遊具もそれぞれの位置にとりつけたよ。遊び場に敷いたブロックも完成した。全体を見ると、本当に本当にこの幼稚園はステキだよ・・・
 もう少し待ってておくれね。壁画がすべて完成したら報告するよ」
チャハヨ・インダ

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

◆奈良フリマの収益金からの幼稚園建設支出については⇒「チャンクリンガンKODOMOバンブー幼稚園支出内訳」

★話がそれるかもしれないが、「怠け者、いい加減」といわれるインドネシアの人たちが、日本人の皆さんから預かった義援金を迅速に、有意義に使おうと、日本人も驚く脅威のスピードで被災地の子どもたちのためにここまで動いてくれた。先進国日本の首相よ、まちっとガンバれんかね???
by midoriart | 2011-04-13 19:57 | メラピ火山噴火
 3月12日、チャハヨはバンブー幼稚園の壁画を描いてくれることになった国立芸術院ジョグジャカルタ校出身のアーティスト、ユナズと一緒に1日幼稚園で壁面の塗装をしてきたらしい。夕方になってメールが届いた。
「ミドリ、今日は予定どおりチャンクリンガンの幼稚園に行ってきたよ。この前一度黄色の塗料を塗ってみたんだけれど、まだセメントの乾きがよくなかったんだろうね、どうも結果がいまひとつだったんだ。だから今日はもう一度塗りなおしてきたよ。
b0090333_19441979.jpg

b0090333_19442994.jpg

b0090333_19443916.jpg

 今日君が送ってくれた壁画のスケッチはユナズにも見せたよ。アイデアもいいじゃないか、日本語とインドネシア語が書かれていて、きっと子どもたちも喜ぶと思うよ。ユナズも君の指示している意味がよくわかったそうだ。きっといいものになるよ。もう一棟に描くほうのスケッチも待っているよ」
チャハヨ・インダ
b0090333_19315238.jpg
b0090333_19314646.jpg
b0090333_19313618.jpg
b0090333_19313055.jpg

↑こちらがチャハヨに送った壁面のスケッチ(絵が見られないというコメントがあったのでUPしなおしてみた)
 2006年ジョグジャカルタが地震で被災したときに始まったKODOMOプロジェクトは、当時日本の皆さんから預かったお金で3つのバンブー幼稚園を建てた。そのときは私がまだジョグジャカルタで暮らしていたため、すべての壁画は一人で制作することができた。
 しかし今回は私が日本にいることもあり、ジョグジャの芸術院後輩ユナズがボランティアとして壁画制作をしてくれることになった。それでも私としては、自分が筆を握れないことがどうもスッキリしないでいた。現場で動いているKODOMOプロジェクトの仲間が、「日本のみんなからの善意が形になった幼稚園に、ミドリの描いた絵があったらベスト」と言い続けていたこともあって、できることなら自分で描きに行きたいとずっと思っていた。
 けれど奈良美智さんの「そのユナズが描くというのも良いコラボだと思う。おもしろい!」というコメントに急に気持ちがスッキリとした。そうだ、彼とのコラボレーションこそが、日本の善意とインドネシアのボランティア精神が一つになった形なのだと、そう思えたのだ。
 だから壁画の詳細をすべて私が決めてユナズに指示するのではなく、私のスケッチをモノクロで彼に渡し、後の色やタッチは彼に任せることにした。そして今日送ったスケッチの一部が上のものだ。動物は以前の幼稚園壁画を描くとき、子どもたちに聞いた「壁に描いて欲しい動物」として多かったものから犬、猫、ニワトリなどを選んでいる。サルはかなり私の個人的に好きなキャラではあるが、これも今までの幼稚園で人気のキャラ。
 これがユナズの手にかかってどう壁画になっていくのか、まったく想像できないのだが、義援金を託してくださった皆さんにも、このプロセスを楽しみに見ていただきたく、一部を掲載することにした。
 
 にしても、チャハヨたちの作業は早い。ホントに早い。インドネシア人の仕事のペースがこれだと思われると、一般的にはまったく異なるのでご注意。

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

◆奈良フリマの収益金からの幼稚園建設支出については⇒「チャンクリンガンKODOMOバンブー幼稚園支出内訳」
by midoriart | 2011-04-12 19:56 | メラピ火山噴火
 4月8日午後6時9分、チャハヨからのメール。
 「元気にしているかい?日本では新学期が始まったんだろう、君はどうしているんだい?
今日までに最終作業は80%終わったといえるんじゃないかな。子どもたちが遊ぶ広場はコンクリートブロックで整った。柱や壁、天井など竹を使った部分は防虫と防腐のニスを塗ったんだ。これで湿気や強い日差しから竹を守ることが出来る。
b0090333_17135850.jpg

b0090333_171419100.jpg

 教室の内側も、今はコンクリートの床をきれいに仕上げているところだ。
 来週の頭には外の遊び場に遊具を設置し始めることになる。建物の外側、下部の壁面は君のいつもの絵が描きこめるように、ベースになる明るい黄色を塗装するよ。
b0090333_17143386.jpg

 ミドリ、今回の幼稚園の建物は本当に完璧だよ!
 教室の中に入ると、たとえ外がたまらなく蒸し暑い日でも、すごく涼しいんだ。風通しのための通気には力を入れたから、新鮮な風がたくさん入るんだ。それに部屋の天井をとても高くしたこともよかったよ。なんだかエアコンをつけているんじゃないかと思うくらい気持ちがいい。
b0090333_1715067.jpg

 使用する机や椅子も職人さんたちがとても丁寧に仕事してくれているよ。茶色の竹をメインにした教室の色に合うよう、涼しくみえるチョコレート色で塗装をしたよ。
b0090333_17151238.jpg

 それじゃあ、また次の報告を楽しみにしていておくれ。君からの原画は水曜までに送ってほしい。そしたら木曜日からユナズが制作に入れると思うよ」
チャハヨ・インダ

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

★遅くなってしまったが、今回奈良フリマの収益金120万円がどのように使われたかの支出内訳を訳した。120万円はおよそ1億2300万ルピアになり、以下のような支出となっている。奈良フリマ以外からの義援金預かり分もプラスされて幼稚園建設に使われている。
b0090333_21591647.jpg

※画像をクリックすれば大きな画面で見られます
by midoriart | 2011-04-11 17:15 | メラピ火山噴火
 4月6日午後11時56分、チャハヨからのメールが届いた。
「今日はついに最終段階まできたよ。壁面の竹編は全部張ったし、ドアや窓もすべて取り付けられたよ。ここからは壁面の竹編が長く良い状態で使えるように、防虫と防水を兼ねたニス塗装をするよ。
b0090333_15505867.jpg

b0090333_15511454.jpg

 今日は一つ追加で仕事があったんだ、建物の横に張り出し屋根をつける事にしたよ。というのも、この周辺の状況からして、建物に直接風が当たるから、雨季に毎日降りつけられると、教室内に雨水が入らないかと心配になったからなんだ。大工さんたちと相談した結果、より良いコンディションで進めてもらう事にしたよ。
b0090333_15512461.jpg

最初に埋めた土もそろそろならされて平らで強くなったタイミングを見計らって、遊び場と広場にもブロックを敷き始めたよ。これで子どもたちも雨水でどろどろになった土の上を歩かなくてよくなるよ。
b0090333_15504097.jpg

b0090333_15513290.jpg

※雨の降り込みを防ぐための屋根

君の芸術院後輩のユナズも、君から送られてくる絵をまっているよ、彼なら君がつくる幼稚園の壁画を忠実に再現してくれるだろう(当初は私がジョグジャへ行き、直接壁画制作をすることも考えたが、今回は芸術院の後輩に当たる若いアーティスト、ユナズがボランティアで制作してくれるというので彼に任せる事にした。原画のみを私が描き、ジョグジャへ送る予定)
チャハヨ・インダ

※4月5日にスガノキヨミさま、未来予想図実行委員会より義援金をお預かりしました。
「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに123名10団体から2,422,115円と79,486,612ルピアが集まっています。皆様からの義援金はメラピ火山噴火被災地でのバンブー幼稚園建設のために使われます。


◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」
by midoriart | 2011-04-06 23:59 | メラピ火山噴火
 4月3日午後1時11分、チャハヨからのメール。
 「今日はバンブー幼稚園の最終段階の写真を送るよ。それから君が欲しいといっていた全体の配置図と、今回の奈良フリマとそれ以前に残っていた義援金、それ以降に入った義援金の総計からの幼稚園建設の費用の大まかな支出表も添付しておくよ(こちらは近日、内容を日本語訳してからこのブログ上でUPします)
b0090333_19313465.jpg

↑左の建物に教室Aと先生の部屋、右の建物に教室B、Cが入る。
真ん中のブルー部分は広場、グリーン部分は遊び場として整地する

b0090333_19314641.jpg

 今日送った配置図と写真から、義援金をくださった皆さんがKODOMOバンブー幼稚園の全体を想像しやすくなったらいいね。君がつくってくれる図柄を壁面に描くボランティアをしてくれるユナズはいまジョグジャを出ているから、まだサンプルを手に入れることができないが、彼が描き終わったら君に送るからね。
b0090333_1932442.jpg
b0090333_19315610.jpg

 君もそろそろ今回の幼稚園のどこに何を描くのか、アイデアを出し始めておくれよ。写真を見たらわかるだろうが、建物の下部に当たるセメント仕上げの部分は高さが約90セントで、ぐるりと回ると56メートルほどあるよ。
 今週は竹で組んだ枠に竹編の壁面を取り付けること、それから窓やドアの木枠もつくよ。僕の口座へルピアで義援金を送ってくださる方がいるとのことだが、そっちは確認がとれたらすぐに連絡するからね」
チャハヨ・インダ
b0090333_19322693.jpg
b0090333_19321378.jpg


◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」
by midoriart | 2011-04-04 19:35 | メラピ火山噴火
 3月31日午後8時21分、チャハヨからのメール。
b0090333_16314974.jpg

「今日は教室一室がかなり進んで、竹編の壁面までできてきたよ。見ていても嬉しいよ。ドアの木枠も取り付けられたよ。
 その他の窓やドアの木枠も位置が決まってきた。窓は少し大きめにしたよ。この地域は雨の多いところだから、壁面はできるだけ密閉したんだ。そのかわりに窓を大きくして、通風が可能なときにはここから空気の入れ替えをできるように考えたよ。
b0090333_16321346.jpg
b0090333_1632751.jpg

 最初、みんなで相談したときには、この天井の最上部からも通気ができるよう、開閉可能なデザインをしたんだけれど、大工さんたちとも話して、豪雨の時に雨漏りしないよう、完全に閉めることにしたよ。
b0090333_16323041.jpg
b0090333_1632248.jpg

 幼稚園の周囲に敷き詰めるための敷きタイルも現場に届いてはいるんだけれど、こっちの作業はもう少し先になるよ。今はまだ建物の材料を運ぶトラックが行き来していて、土地が敷きタイルを敷けるような平らな状態じゃないからね。これは一番最後の段階になってから作業する。
b0090333_16323958.jpg

 君が2006年に描いたTAROとHANAの絵を描きたいといっているボランティアはユナズという名前で、君と同じインドネシア国立芸術院の学生だよ。彼は君が芸術院の学生だったときのことを知っているそうだ。君の指示どおり、僕らが建てたバントゥールのバンブー幼稚園の壁面を参考にして、彼がいま、君の絵で試作をつくっている。できたら写真を送るからね。今日はそんなところだ。それではまた」
チャハヨ・インダ

◆奈良フリマ◆
私の大大先輩、アーティストの奈良美智さんがKODOMOプロジェクトのために企画開催してくれたフリーマーケットのこと。このフリマの収益金120万円が、バンブー幼稚園建設のきっかけとなった。詳細はこちら⇒
「奈良美智さんによるチャリティ・フリーマーケット」

※4月1日に匿名希望さまから、義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに122名9団体から2,397,115円と79,486,612ルピアが集まっています。皆様からの義援金はメラピ火山噴火被災地でのバンブー幼稚園建設のために使われます。
by midoriart | 2011-03-31 16:31 | メラピ火山噴火