Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

7月4日◇思いつきのバティック浴衣

 日本にいる間は、母の着物着付け教室の生徒になっている。私の習う水曜に来る27歳のメグちゃんはもう3年以上習っているベテランなので、私が後輩。6月までなら着られる単衣の着物もシーズンが終わってしまったので、今度は夏に向けて浴衣の着付けと着こなしを習うことになった。

b0090333_105792.jpg 母の嫁入りにもってきたという浴衣で練習する図。浴衣は一枚ジョグジャにも持っているのだけれど、今まではなかなか自分でちゃんと着る自信がなくて、日本人のおば様にお願いして着せてもらったりしてたけど、今度は自分で着られそうだ。


 メグちゃんは若いけど伝統的な着物の着こなしにすごく熱心で、最近のレースつき襟や、わけわからんシューズとのコンビネーションなどには厳しい。私も同意見。いくら伝統と近代の融合ったって、着物にそういうのは邪道と思う。だから今、ちゃんと母から本当の着こなしを習っておきたいと思う。

b0090333_10572553.jpg 私が好きなのが帯。名古屋帯は難しいので半幅帯でいろんなバリエーションを自分で作って楽しんでいる。最近のモルツビールのテレビCMで女優が結んでるのはこんなんだよな。文庫結びの応用。

b0090333_10573843.jpg そんなにおもしろくないけど、木の実ナナの着物の着こなしが見たいだけで見てるNHK朝の連ドラで、ナナさんが結んでいたという一文字。先っちょを私なりに少しアレンジしたもの。


 浴衣を着てたら、急に思いついた。せっかくインドネシアで着るんだったら、ジャワ更紗で浴衣つくってみたらいいな・・・。私は思いつくとさっさと行動しないと気がすまない。オマケに更紗(バティック)だったらいくらでも家にもっている。以前作品にたっくさん使っていたから、ハギレが山ほどあるんだな~。

b0090333_1058258.jpg 早速使えそうなのを出してきて、反物のサイズで必要分をとってみた。バティックはインドネシアで腰巻として使うものなので、幅は110~120センチくらいで、長さは2メートルほど。ただ短辺にそって柄が上下になってるため、反物のように使おうと思うと、花柄や蝶チョが横向きになってしまうわけだ。だから面倒でも110センチの短辺を2枚ついで身ごろにする必要がある。結構面倒。


b0090333_10581028.jpg それでもなんとかここまで形になり・・・


b0090333_10584190.jpg 袖もついてきた~~~・・・
 編み物とか洋裁ってそうなんだけど、やり始めると止まらない。それを知ってるから普段もできるだけムズムズする気持ちを抑えてるんだけど、今回はいかん。ついつい進めてしまった。
 次の着付け教室でお手製バティック浴衣が使えるように、なんとか完成させるぞ~。
by midoriart | 2008-07-04 22:55 | Japan