Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

2月18日◇ひょんなことからスラバヤ1日ツアー

 17日からスラバヤのホテルに缶詰。昨年作ったスラバヤの日本語ガイドブックが好評で、今度は全カラー、60ページの完全保存版を発行することになった。4日間しっかり缶詰するつもりで来たのだけれど、スラバヤに来る前に仕上げてきたドラフトを担当者であるユサクおじさんに見せると、
「あ~、まだXXXミュージアムがあったなぁ・・・、あ、ゴルフ場もXXXが入ってないな・・・」
など、入れて欲しいインフォメーションがまだあるという。
「だったら、私はいつでも時間あるから、ユサクおじさんの運転手つけてくださいよ。そしたら私、自分で取材してくるから」
といったら、早速1日ドライバーをつけてくれた。
 丸々ホテルに篭もる予定は変更、今日はまだ見ぬスラバヤツアーをすることになった。


b0090333_1736453.jpg 最初に行ったのがンプタントゥラール博物館。インドネシア国籍を取得したドイツ人コレクターが昔から集めていたものを、東ジャワ政府が譲り受けて保存・展示してるミュージアム。とはいっても、2年前にスラバヤ市内からシドアルジョという町に移ってるので、行くのにも一苦労。車に乗っけてもらってるだけだから、本当は苦労はしてないけど、時間がかかる。コレクションはまぁまぁだけど、展示方法が今日一つだからなぁ、どこのミュージアムも。もう少し、昔のものの大切さもわかって、ちゃんと保存しようって気になったらいいのに。


b0090333_17371520.jpg 次はロカジャラスラナ博物館。車は港に向かって進み、「海軍なんたら」って書いた大きな看板をくぐりぬける。これってもうアーミーの敷地じゃないの?
「そうみたいですねー、どうやら海軍アカデミーの中にあるミュージアムのようです」
とドライバー。そしたら中にあった、あった。庭には軍用飛行機と大砲、そして小さな建物、これがミュージアムだった。入り口のステンドグラスがちゃんとインドネシア国軍の兵器をモチーフにしている。なんかかわいいぞ。

b0090333_1737311.jpg 展示室に誰もいないので、こそっと裏庭へ抜けて探索してたら人に見つかった。
「あの、日本から来て、ミュージアム見学に来たんですが・・・。ところでお兄ちゃんは用務員さんかなんか?」
と聞いたら、実は海軍アカデミーのコマンドーだった。

b0090333_1738104.jpg 今日は3時で閉館しちゃってるんだよ~と説明してる彼の背後におもしろいもの発見、インドネシア海軍カレンダー!今月は泥につかって敬礼してる海軍の皆さん。
 ・・・ってか、何で泥の中から?誰に敬礼してるの?あとさ~、泥って海軍の管轄?陸じゃなくて?


b0090333_1738292.jpg その次に行ったのは中国寺院。私がもらったデータには「バラトゥ・ミュージアム」となってたのだけれど、行ってみたら寺院しかなくてミュージアムらしきものはどこにもない。真っ赤なでかい蝋燭がたくさん灯るお堂の中に、チャイニーズなオバちゃんがいたので聞いてみたら、昔はミュージアムらしきものがあったけれど、すでに移転してるという。
「でもねー、ここはツーリストにも有名なのよ。みんな見に来るのよ、あんたも宣伝したらいいわよ~」
とのこと。なんか、バリのヒンドゥー寺院みたいだな、異教徒が興味半分に見に来ても問題ないらしい。

 もともとスラバヤのガイドブックを作る話が来た時に、ちゃんとスラバヤを見たいからという理由で、市内の5つ星ホテルというホテルを泊まり歩かせてもらった。それ以降は、仕事でスラバヤに来ると、担当者であるユサクおじさんがGM(ゼネラルマネージャー)をしている4つ星ホテルに好きなだけ泊まらせてもらっている。
 ところが、今回リストアップしてみたら、まだちゃんと訪ねていないホテルが2つあった。5つ星のハイアットと、4つ星のメルキュール。ユサクおじさんがこの2件も私が気持ちよく訪問できるように、GMに連絡をつけといてくれたから、メルキュールのGMからも
「今度スラバヤにいらっしゃるときには、わがホテルでお部屋を空けておきますから」
と言ってもらえた。わ~ぃ。そして最後にハイアットへ。


 ハイアット・リージェンシー、スラバヤの5つ星。ここで私を待っててくれたのはGMのグントゥールおじさん。実はこの人は4年前までジョグジャのハイアットでGMをしていた。私はジョグジャのホテル組合とは7年のつき合いになるので、グントゥールおじさんのことは昔から知っている。
「みどりさ~ん!ここに来たからには、うちでランチ食べてってもらいますよ~」
もちろん、そうなることを計算して昼時にハイアットを訪ねたのだった。
 ハイアットにはスラバヤでも一二と言われる日本料理屋が入っている。どうやらグントゥールおじさんは、私にここのメニューを食べさせて、本物の日本人がどう思うか、コメントが欲しいらしい。

「でも、おじさん、私は刺身食べれませんからね」
と最初に断り、おじさんと秘書に呆れられた後、ウエィトレスに進められて松花堂弁当をオーダー。それでもまだおかずに刺身がついていたので、煮魚に変えてもらった。

b0090333_1738447.jpg じゃ~ん。これがハイアット、キザハシの弁当です~~~。

b0090333_17421534.jpg そしてグントゥールおじさんオススメ、ホームメイドの黒胡麻アイス~~~

 缶詰になるから運動不足解消のために、ビリー体調のミッション2と3をちゃんと持参してきたのに、夜になっても腹がいっぱいで運動もできない。まずい・・・。ましかし、取材はすべて終了して明日から2日間は本当に部屋で仕事だけなんだし、今日はまぁいっか。ブートキャンプは4つ星ホテルの部屋には似合わないってことで、お休みさせてもらうとしよう。
by midoriart | 2008-02-18 23:32 | Surabaya