Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

9月26日◆ブリタル、交換の旅

 1942年3月4日、インドネシアを占領していたオランダ軍はバタビア(現ジャカルタ)を撤退した。そして5日にはオランダ領東インドの首都は日本の占領軍の手に落ちたのだった。ここから3年半、インドネシアの日本占領下時代が始まる。
 日本軍占領下、インドネシアでは「セイネンダン(青年団)」「ケイボウダン(警防団)」などの組織が編成されたが、特別な目的で生み出されたのが「PETA(ペタ)」、郷土防衛義勇軍だった。東ジャワ、ブリタルにも当時大きなPETA組織があり、1945年2月14日に日本軍に抵抗して反乱を起こしたことは、今も皆が歴史で学んでいる。

 11月愛知県美術館で始まる私の個展『交換プロジェクト’07~アジアの記憶~』では、私の小品をフィリピン人1000人と交換したプロジェクトと、インドネシアでのプロジェクト2つを展示する。今回ブリタルを訪れたのは、この交換プロジェクトのためだ。運良くこの街出身の友、チャハヨがいたので、彼と彼の地元の友達のおかげで、リサーチもスムーズに進んだ。


b0090333_1231527.jpg  朝5時、チャハヨ宅で集合2人でブリタルへ出発。普段めったにこんな時間に起きたことがないので、久しぶりにサンライズも見れた。

b0090333_1235345.jpg 東ジャワへ向かう道の途中にはチーク林があって、たくさんのチーク材が並んでいた。里帰りで長距離運転には慣れた彼なので、6時間の道のり、一度も休憩せずに到着。


b0090333_124781.jpg まずはチャハヨ馴染みの屋台で遅いお昼。ジョグジャの料理は全体に甘くて私はそんなに好きではないが、東へ来ると唐辛子が効いてて甘さも控えめ、ココナツミルク使用のメニューが多くて私の好み。この屋台には筍のココナツ漬けがあったので早速試す。ムチャ美味い。


b0090333_1242059.jpg チャハヨおすすめはカタツムリ。ブリタルの名物らしい。家を追い出されたカタツムリを揚げてスナックにしたもの。


b0090333_1244146.jpg これがパッケージ。
 でも、私は結構食わず嫌いなので、カタツムリと聞いたら食べられなかった。チャハヨいわく鶏の皮みたいな感じらしい。わからんでもないけれど、試したくはない。


今回の私のプロジェクトに協力してくれるといったチャハヨの高校時代の友達が、夜になって集まってくれた。フィリピン、バギオでやった交換プロジェクトのビデオを見せて、いったい私が何をしにきたのかを説明。来る前にメールでやりとりして事情を知っている一人が、すでにPETAの生き残りリストを入手してくれているので、明日の朝からは爺ちゃん巡りが始まる。
 長距離の疲れもあるので、今日のところはホテルに戻ってとっとと寝ることにする。
by midoriart | 2007-09-26 22:01 | Art