Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

6月14日◆『POPSCAPE –Every day in Indonesia』展OPENING


b0090333_3514118.jpg ようやく今日は展覧会のオープニング。今回5月18日にフィリピン入りし、バギオでのグループ展と個展オープニングを済ませ、そして最後の仕事、インドネシアの若手アーティスト5人を紹介する展覧会『POPSCAPE』が今日始まる。デイジーさんがお祝いに、朝からご馳走を用意してくれた。

 今回作品のインドネシアへの返却、展覧会オープニングのカクテルパーティをサポートしてくださった国際交流基金マニラ支局のディレクターBさんに挨拶に行き、日本料理のランチをいただいた後、マカティ周辺のギャラリー巡りをしてからCCPへ向かった。オープニングは午後6時から。


 会場に早めに入り、ササンと一緒に作品ディスプレイに問題がないかをチェック、さすがはパトリック、すべて完璧。作品とアーティストについてのキャプションも私がインドネシアから送ったデータがちゃんとパネルになって貼られている。

 今回の滞在で知り合った私と同じ名前の「ミドリさん(another midori)」がUP(フィリピン大学)の留学生を連れて見に来てくれた。彼はジンバブエ出身の青年で現在UPで建築を学んでいるという。すぐに聞いてみた。
「突然なんですけど、あなたヨーヨーやります?」
「あ・・・。名前は知ってます。遊んでいるところはTVで見たことありますが、私の国ではヨーヨーはありません」


b0090333_3521994.jpgオ~~!!! こういう人にこそ、ヨーヨーをプレゼントせねばっ!
「じゃ、ヨーヨーあげるから、練習しましょう。そしたらあなた、自分の国でヨーヨーの一番上手い人になれますよ!」
って言ったら、とっても喜んでくれた。
 いきなりCCPの美術館の中でヨーヨーやり始める我々を見て、Another Midoriさんもちょっとビックリ。


b0090333_3525470.jpg とまれ、今日は展覧会のオープニングです。
 デウィ・アディティア。バンドン出身の女性アーティスト。日常目にとまったものを、プラスティックの皿をひっかいてドローイングしたものを展示。


b0090333_3531721.jpg ケニ。今回の中で最年少の女性で現在バンドン工科大学美術学部在籍。ポートレイトを動物や化石などと合わせて水彩で表現。ちょっと怪しげな、病的な表現が魅力。


b0090333_3534437.jpg プリラ。バンドン出身の女性アーティスト。ビデオ作品などもある中、今回は4mの黒い布に恐竜からエイリアンまで時代の流れに合わせたキャラクターを白糸で縫って表現した作品を出品。


b0090333_354926.jpg ウェダール、ジョグジャカルタ出身の男性。危険な目をした子供を描く。


b0090333_3543581.jpg OQ。バンドンで建築を学んだ後、写真作品を制作発表している。知人に好きな音楽を聴いてもらい、一番気持ちのいい状態になるところまで待ってその瞬間を撮影した白黒写真を展示。


 オープニングは盛況。バギオからも何人かのアーティスト友達がわざわざ見に来てくれた。いつものことながら、オープニング時にはいろんな人が出たり入ったりして、紹介されたり紹介したりとムチャ忙しいのだけれど、少しおさまってからパトリックが私のところに来て
「みんなとっても興味もってくれてるみたいだから、成功だね。私たち三人に乾杯!」
と言ってくれた。


b0090333_355378.jpg 今回の展覧会実現に関わった皆さんは右から国際交流基金マニラ支局ディレクターのBさん、CCP展示課ディレクターのシドさん、ナショナル・ミュージアム、キュレイターのパトリックD.フローレス、インドネシアからはバンドン工科大学講師のササン(本名はNurdian Ichsan)、そして私。人との出会いがいい縁を作り、想いが集まって一つの形になるということを自ら体験することができた貴重な展覧会となった。
 

 インドネシアの現代美術若手作家5名の作品を紹介する『POPSCAPE』展はフィリピン、メトロマニラのCCP4階ギャラリーにて7月29日まで開催中。
by midoriart | 2007-06-14 23:49 | the Philippines