Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

6月3日◆作品設置初日&YOYO普及

 キブガンからやってきたレイ君は昨晩私たちと一緒にキドラ宅に宿泊。朝起きてきたレイ君に、日本ヨーヨー協会作成、廣田緑デザインのヨーヨーを進呈~。これは私のヨーヨー師匠、世界チャンプのTAKAさんが、フィリピンでのヨーヨー普及&たくさんのYOYO友達GETのために、たっくさん送ってくださったもの。

b0090333_11222248.jpg でも、キブガンでレイ君の技を見ていたので、普及用&初心者向けのヨーヨーではもったいない気がして、別にもらっていた大き目のプロっぽいヨーヨーを進呈。早速喜んでトリックを見せてくれるレイ君。 


b0090333_11224469.jpg VOCASで作品設置をすべく三人で家を出る。しばらくして、今回の4人展のもう一人のアーティスト、キドラの次男カワヤンがやってきた。彼もYOYOが好きだというので、普及用ヨーヨーを進呈。すぐに手にしてヨーヨーを回すカワヤン。彼はどちらかというとパフォーマンスよりのアーティストなので、「見た目」にカッコイイ。けど実際のトリックとしては私以下だった。でも190センチちかい長身でヨーヨー回すその様は全然カッコいいので許す。


 キブガンからの長距離ジープ、重い猿面運びと老体いじめのスケジュールが続いていたので、今日は全身が痛い。なんとか空き時間を見つけて、同じビルに入ってるマッサージ屋に行きたい・・・と思うのだけれど、作品を取り付けてるとなんだかんだと気になる部分が出てきて、そんな時間は見つからない。


b0090333_1123450.jpg せめて私の好物、フィリピンの代表的デザートのハロハロを食べて元気を出そう!とササンと二人でランチタイムに食べたハロハロ。矢印はあんこ!


b0090333_11232093.jpg この黄色い壁にキブガンで作った瞑想する猿を取り付ける。今日と明日の二日で私だけはグループ展の瞑想猿と、個展の作品の二種類を設置しなくてはいけない。今までにやってきた展覧会の中でも、結構ハードなスケジュール。まずはとっとと瞑想猿のセッティングを終えたい。


b0090333_11242960.jpg
 2階に上って設置面を確認したら、3ミリ厚のベニア板だった。とてもこれに陶のパーツをくっつけることはできないので、VOCASオーナーであるキドラに相談。新たに1.5センチ厚のベニアを取り付けてもらうことにした。そのほうが設置面を床に置いて作品を固定できるから楽だし。


b0090333_11235875.jpg レイ君はキブガンの子供たちと一緒に作った150個以上の猿面の設置に忙しい。ササンはササンでバンドンからもってきた石膏型から焼いた約20本の枝の取り付けに悩んでいる。


 そして思ったとおり、マッサージに行く時間なんてまったくないままに夜。
 レイは意外にも堂々と、かなりの仕事量を明日に残したまま、今日は別の友人宅へ泊まると言って早々にVOCASを出て行った。営業時間も終わって暗くなったVOCASの中にササンと二人残され、仕事のきりをつけたのは午後10時半。このビルの中にはランチタイムは食堂、夜はライブハウスに変わるという老舗が入っている。もう疲れて場所を変えたくなかったので、この店で軽くサンドイッチを食べて帰宅。


b0090333_11245755.jpg お疲れのササンははじめ
「僕はこういうやかましい場所って喋れないから嫌いなんだよね~~」
って言ってたくせに、アコースティックギターのオッちゃんがビートルズのナンバー歌い始めたら、
「う~ん。。。いいねぇ・・・」
なんて喜んでいた。
 
 私は瞑想猿がちゃんとベニア板に取り付けられたので、明日は個展の作品設置に時間をかけられそうだ。まずは順調。
by midoriart | 2007-06-03 11:25 | the Philippines