Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

5月2日◆東ジャワ5日間の旅へ

 明日の朝6時発の飛行機でスラバヤへ向かう。
先日ジョグジャに街のPRに来たスラバヤ市観光局長のお膳立てで、5日間フルにスラバヤとその周辺の観光スポットを巡らせてもらうことになったのだ。これも、自腹切りながらも地味~に続けてきた日本語情報誌『JOGJA SURFING』のおかげ。スラバヤ市がこれに目をつけ、自分とこの街も日本語で紹介してほしいと頼まれたのが発端。

「私は記事を書くときには、必ず自分が試します。経験してないことを、人の話だけで書いても、実際に日本人が好むかどうかわかりませんから・・・」
とかなんとか上手いこといって、さらに
「日本人ツーリストが好みそうなものを、こちらからもリストアップしておきますから~」
と、単純に自分の好みでファイブスター・ホテルでのSPAとか、普段一人だったらなかなか実現してないだろうへき地もへき地にあるチャンディ(仏教遺跡)巡りとか、好きなもの満載したら、観光局長が、インドネシアに珍しく非常にスムーズに5日間のスケジュールをコーディネートしてくれた。
 逆に毎晩のディナーがファイブスターホテルのレストランになってたので、こちらから
「もっと庶民の夜を見ましょうよ・・・」
と提案したくらいにゲスト扱いしていただき恐縮。

b0090333_235515.jpg
 今日は半日東ジャワの予習をした。これがジャワ島の東半分。
 青矢印が私の住んでるジョグジャカルタ、黄矢印がバリ島。バリとジャワは本当に狭い海峡で隔たれてるだけ。でもかなり深いらしい。そして赤矢印が明日から行くインドネシア第2の都市、人口220万人のスラバヤ。


b0090333_2354281.jpg ジョグジャを06:00に発って、スラバヤには06:50着。スラバヤ市が専用運転手を空港へ迎えによこしてくれるので、それに乗ってまずは観光局で打ち合わせ。その後はすぐに南部の避暑地に向かう予定。とにかく、今日はもらったスケジュール表みながらワクワク予習中。ざっとはこの矢印のように、南に降り、東へ向かってジャワ島一番の神聖な山、ブロモに登り朝日を拝み、街へ戻って周辺の遺跡を巡り、夜は夜でナイトライフなども見せてもらい(日本企業をはじめ外国の企業がたくさん入ってるから、夜のエンターテイメントもかなり期待できる)、最終日にはスラバヤからフェリーで30分のマドゥーラ島へも行ける。


b0090333_2362854.jpg マドゥーラ島は8月には水牛レースがあって有名な島。私が興味あるのはこの島の怪しげなジャムー(漢方薬)とバティック。ジョグジャやソロとはまた違う、独特のデザインをもってるので、それが見たい。海に囲まれた島だからか、モチーフには魚や海草が使われていて、黒や濃茶をベースにしたシックなもの。楽しみ、楽しみ。
(写真はブロモ山のパノラマ。朝日が上るのを見ると大感動らしい)


 その他に私が気になってるのは、アジア最大といわれているスラバヤ動物園、おそらくインドネシアに生息しているすべての猿が集められてるんじゃないかと思う。仕事じゃなかったら一日過ごしたいかも。檻に入れないで水路で囲ってるあたりも、見てて辛くないから嬉しい。


b0090333_238467.jpg さらにタバコ工場見学と、その古いコロニアル建築を生かしたカフェも楽しみ。
(サンプルナ煙草工場の博物館)
 

b0090333_2384434.jpg そしてそして、なんといっても日替わりで泊まるホテル!
 これはファイブスターの一つマジャパイト・ホテル。自腹じゃ~まず行けないから、しっかり楽しみたいけど、朝から晩までフルで取材なので、単に寝に帰るだけかも・・・。この5日間で夜まで試食が続くので、この機会に水着を持っていく!


 この前せっかくバリでもとの隣人N翁とフルムーン旅行したのに、このときにも水着なんて頭がまったくなく、アメッドのきれいな海岸とホテルのプールを見てとっても残念だったんだ。今回は何がなんでも泳ぐ。しっかり泳いでカロリー消費すれば、夜まで食べても怖くない!
(後はスライサーでシュル~ンとスライスされた親指の怪我がしっかり乾燥してくれれば言うことなし)


b0090333_239127.jpg 犬たちは私の様子が違うのを察して、すでに悲しい顔になっている。偉いもんだ。
 今はこの2匹の犬たちに食事を運んでくれるオバチャンが見つかったので、突然の外出でも本当に助かる。安心して犬たちを置いていける。
 夜にブログUPしてるだけの時間があるかどうかわからないけれど、5日間の旅日記は、この場で必ず公開するのでお楽しみに~。
(マジャパイトホテルの他、マリオットやシャングリラにも泊まれる~)
by midoriart | 2007-05-02 23:09 | Indonesia