Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月23日◆東京アートトライアングル体験

 東京にいる間は、気になる展覧会を集中して見て回るようにしている。会場が1~2箇所の時は一人で動くこともあるけれど、気合を入れてたくさん回るぞ!というときに、一緒に回ってもらうのが東京在住のアーティストIさん。彼とは宮本亜門さんを介して知り合った。今では亜門さん抜きで二人で出かけることがよくある。年齢も近くて、やってることが同じなので、相談もできるし話してて楽しい。
 

b0090333_16174525.jpg 今日の私のリクエストはつい先日オープンしたばかりの国立新美術館チェック、そしてこの周辺の小さなギャラリー系巡りだった。やってる展覧会よりも、「箱」としての新美術館が気になっていた。地下鉄乃木坂を出ると、直通の通路があった。待ち合わせはチケット売り場だったのだけれど、Iさんとはちょうどこの通路で出くわした。

b0090333_16181877.jpg ガラス張りの館の中は自然光いっぱいで気持ちがイイ。
「1月ってこんなにあったかいもんだったか?」
ってな陽気&空調。

b0090333_1618475.jpg


 展示自体は正直、とっても見にくかった。後から会場の平面図を見て、
「え?ちゃんとしたキレイな四角形だったの!?」
と驚くくらい会場がいびつに区切られていたので、一つの展覧会としては正直つらかった。見にくいですわ・・・。
 逆に2階でやってた昭和のアニメとか、江戸時代のフィギュアとかの方が私は楽しめた。


b0090333_16192425.jpg ちょうど名古屋の母からメールが来て
「昨日テレビで新美術館のことやってたわよ。フレンチのランチが美味しいそうよ。1600円」
って言うので、土産話にと3階まで行ってみたけれど、想像どおり長蛇の列。私らが食べる頃にはディナーになってるんちゃうかって感じだったので、そのまま地下まで降りた。


b0090333_1620345.jpg  ミュージアムショップは、さすがの品揃え。フロアも広い。美術愛好者はもちろんのこと、「TOKYO、TOKYO」が好きな海外からのツーリストのツボにもピッタリはまりそうなダルマとか、鳥獣戯画とか、扇子に団扇とか「ジャパニーズ臭」いっぱいの商品もたくさん並べていた。

 その奥が、おそらく館内では一番チープに食べられる一角で、ビュッフェ風に自分の好きなものを取って、最後に会計するってコーナーになっていた。Iさんと私はここでお試し~。彼はカレー、私は中華バリそば。ハッキリ言って量が足りんわ、値段の割りに。なのでお洒落に小さくまとまったサンドイッチを買って二人でシェア。これでようやく腹が満ちた。
 その後はTOKYOアートトライアングルとなるらしき地帯を散策し、最後には原宿、新宿までも回った。Iさんは東京人だし、普段でもサクサク歩いている人なので、この画廊からこの画廊へと、チャッチャカお歩きになる。私も同世代として(言い訳になるけど彼の方が二つ下)負けてはいられないので、ガンバッて歩いたけれど、やっぱり東京人には敵わない。最後の方は足をひきずって彼についてく感じだった。

b0090333_16204923.jpg それでも、1日でかなりの場所を見ることができて、これは本当~~~に彼のおかげ。私一人だったら移動に悩むし、疲れてお茶ばっかりしてただろう。美大生だった頃のようなペースで充実の画廊巡りができた。Iさん、アリガトウIさん!

※写真はすべて国立新美術館にて。


★遡って日記を更新しました。
1月11日『明治神宮と岡本太郎記念館』
1月22日『「こどもプロジェクト」東京講演報告』
by midoriart | 2007-01-23 23:16 | Art