Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

勘違いで海の旅

 先回の報告最後に書いたフィリピン女性のデイシーさんに送ってもらって、大雨の中を宿に戻ったら午後11時を過ぎていた。4日の夜に初めて家を訪ね、そのままもう昔からの知人のような感じになってしまい、昨日は彼女に誘われるままルソン島北部のサンバレス州まで行って来た。
 私がMさんと知り合ったのは、彼女が国際交流基金インドネシア支局に勤務中のとき。彼女が大のフィリピン贔屓と知っていたので、今回彼女の知人を紹介してもらったのだが、デイシーさんはその最初に挙がった人。Mさんが「フィリピンの肝っ玉母ちゃん」と言ったとおり、恰幅よく笑顔の絶えない素敵な女性だった。私がMさんの友人だと言うだけで、前からの親しい友人みたいにしてくれ、今回は彼女のバケーションに誘われたのだ。

 6日の午前6時半にデイシーさんの運転手が宿に迎えに来てくれた。そしていったんデイシーさん宅へ。今回のツアーの参加者は、画廊を経営している女性ベタさん、デイシーさんがたくさん作品をコレクションしているシニア・アーティストのジェリーさん、それよりは若いアーティストのマニュエルとその妻、絵描きでもありロッカーでもあるロミオ・リー、マニュエルの作品を扱っているルクセンブルグの画廊主夫婦、そして私。彼らとは4日の夕食会の時に顔を合わせている。そのとき私はルクセンブルグから来ているという夫婦の、妻の隣りに座っていたので、彼女から
「今度デイシーさんの農場へ行くのよ。オーガニック野菜をたくさん育てているんですって」
と聞いていた。だから翌日デイシーさんから
「ミドリ、みんなと一緒にサンバレスに出かけるわよ。一泊で行くからね。朝うちの運転手が迎えに行くから」
と携帯電話にメッセージが入ったときは、農園で牛が見れる、豚が見れる!と喜んで準備した。そして昨日の朝、2台の車は北部に向けて出発。
 
b0090333_1301377.jpg 知らなかったのは私だけだった。車の中でデイシーさんと話していて初めてわかった。みんなが目指しているのは、デイシーさんの農園ではなく、彼女の友人が持っている海辺のホテルだったのだ。
(写真の一番左がデイシーさん)
太っ腹なデイシーさんの友人なので、この大所帯みんな泊まってもタダ。それはいいんだけど一人農園仕様の格好でいた私は唖然。水着もビーサンもないじゃん…。そして車は3時間半ののち、パティオ・ビーチに到着。これがホテル。

b0090333_1304073.jpg

b0090333_13193.jpg

 年とったからか、最近はアウトドア系にあまり気合が入らない。焼くのももう怖いので、極力暑い時間帯の海岸歩きはやめ、少し陽が傾いてからちょっとだけ海岸散策。ホテル前に立ってるバンブーハウスが幼稚園に使えそうな竹の組み方、使い方をしていたので、こっちが気になってたくさん撮影、東にいい土産ができた。

b0090333_1313719.jpg

 東の手術については、メンバーの皆さんからも心配していただきまして、彼から「ありがとう」を伝えて欲しいとのこと。おかげで順調に回復している。私にはなんの権限もないので、「休みなさい」とも言えないけれど、彼には右腕となるスタッフが私の知ってるだけでも3人はいるので、ちゃんと仕事を割り振ってやってくれてると思う。少なくとも私との携帯電話メッセージでのやり取りでは、相変わらずの冗談も言ってるので後は若さで早く万全に回復してくれるのを祈るばかりだ。

b0090333_1332100.jpg  みんなが水着に着替えて盛り上がってる中、私はせっかくの機会なので台所で郷土料理の作り方を習わせてもらった。しかし、ここの人(あるいはデイシーさんの関係者だけなのか?)はよく食べるわ。食べて喋って呑んでを繰り返してる感じ。にしてもこの写真からわかるだろうか、新鮮な魚の山。炭で炙ってレモンかけて醤油をちょっぴりたらして食べる。日本の感覚とほぼ同じ。みんなムチャクチャ食べるので本当に驚く。さらに呑む量も半端じゃない。昔ならついていけたけど、ここしばらく本当に呑まなくなったので、しめにテキーラが出てきた頃にはグラス1杯あけてそのまま寝てしまった。
b0090333_132855.jpg 朝は6時に起きて海岸散歩。犬たちが波打ち際を走っている。いかにもどこの海岸にもある風景。デイシーさんは市場に買出しに行き、また山ほど魚や野菜を買い込んで帰ってきた。私はカメラと手帳を持って台所にスタンバイして、手伝えることは手伝い、ムリなところは撮影に徹した。こんな何もしない日は、ジョグジャの地震からこっち、初めてだったような気がする。今回のフィリピン滞在でも、ここまで仕事や今の活動から離れて過ごす時間はもう二度とないだろう。

b0090333_1323346.jpg

 明日からはまたフィリピンのアーティスト訪問。展覧会のオープニングなどが詰まっている。3週間は長いと思っていたけれど、もう半分過ぎてしまった。充電はしっかりできたんだから、明日からはまた今までのペースで頑張らなくちゃ。

==================================
◆救援パックの参加は7月27日をもって終了させていただきました。ご自分のサイト、ブログ等でリンクのある方は、その旨お知らせくださいますよう、お願いいたします。

◆東って誰?って思う方は、当ブログの「新たな仲間登場」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-05を見てください。
◆「救援パック・プロジェクト」隊員って誰?って思う方は「ジョグジャ救援パック小隊:隊員紹介」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-14を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの1ヶ月の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの2ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-07-23を見てください。
by midoriart | 2006-08-07 23:27 | the Philippines