Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

やっぱり楽しいローカル・マーケット

 今日はアシスタントのアマンダちゃんとローカル市場で材料探しをしてきた。個展の作品プランで、フィリピンのローカル素材と布が必要だったのだ。とにかく私はどこの国に行っても、地元の匂いプンプンの場所が大好き。郷土料理にしたって、こういう場所にこそ本場の味はある。さらにローカルの人間がついててくれたら、もう怖いものなし。
 フィリピンはローマカトリック信者が80%というアジア一番のキリスト教国。ローカル市場の前にも400年の歴史をもつ古い教会があり、周囲に生花やミニ聖書、マリア像などを売る店がいっぱい並んでいる。ヨーロピアンな香りとはまた違う、どっちかったらインカ文明みたいなアジアナイズされたクリスチャングッズは視覚的に私の興味の対象になる。

b0090333_22215713.jpg 最初に魅かれたのはコレ。わずか3センチほどのビニールの中に数個の小石が入っていて、それが手縫いで閉じられている。聞けば生まれたばかりの赤ん坊に悪霊がよってこないための御守りだと言う。ピンがついてて、これを赤ん坊の胸につけておくそうだ。悪霊からは護られても、ピンがはずれて刺さったら怖いじゃん・・・。ちょうどジョグジャの友人が最近出産したので土産として一個、後は自分のために購入(赤ん坊に効くものを4つ持ってたら大人に効くくらいのパワーにならんか?)。

b0090333_22222315.jpg その先で見つけたのがコレ!まさに私の作品のヒトがいっぱいなので大感動。蝋でできたこのヒト、クリスチャンのアマンダちゃんでも知らないので、売り子に聞いたら祈祷に使うという。あ~、日本の神社で「人型」に息吹きかけて祈祷をお願いするのと同じね~。ほよよんとした手なんか、私の大好きな形なので、売ってる色全色揃えたくなってしまう。
「あんたのこと、ここで祈ってあげよか?」
とオバチャン。あー、そりゃイイや、私のフィリピン滞在中の無事を祈ってもらおう。それも緑色のヒトがあったので、これで。

b0090333_2223179.jpg
 でも・・・この人型を燃やすんだわ、祈るっていって。。。なんか・・・炙られてるみたい。。。どっちかっていうと、方法は黒魔術みたいで不思議な感じだった。ま、でもこれで今後も無事にマニラで暮らせるってことだな・・・。

 その後、作品に使うためのフィリピンのオリジナル・モチーフの布も、今回の個展で使うレース地の布も見つけることができた。にしても、こういうローカル市場では、やっぱりタガログ語のできる人が必要だ。今日も布購入で、インチだのヤードだの言われて、センチでしかモノの考えられない私は本当に困った。ほっとして気づいたら午後1時を過ぎてたので、早速屋台を探す。
b0090333_22234526.jpg 昨年マニラを訪れたときに食べた中で忘れれらないのが豚煮。かなりポピュラーらしく布屋を出てすぐに見つかった。24時間営業だという屋台の姉ちゃんがなかなかカワイイ。
 今回私の滞在中、なんでもアシストしてくれるメイ女史の学生アマンダちゃんと一緒にゴーヤの煮物、エビ揚げ、豚煮を頼んでしっかり食べた。これがアマンダちゃん。一瞬セクシー姉ちゃんって感じだけど、真面目で気がきいてとってもイイ子。

b0090333_22241056.jpg

 今日はフィリイピン大学エリアからローカル市場のあるQuiapo(キアポ)までジプニーってローカルの乗り合いジープを使って行ったので、排気ガス吸って結構疲れた。それにしてもここは、インドネシア語と似た言葉が多くておもしろい。インドネシアでは「こんにちは」「こんばんは」にすべて「Selamat(スラマッ)」がつくんだけど、タガログ語では「ありがとう」が「Salamat(サラマッ)」なんだなー。これは最初に覚えられそうだ。
 
 部屋に戻ると東から写真報告メールあり。現在建設中のバンブー幼稚園、この一週間でここまで進んでます!本当に早い!仕事早いわ、丁寧だわ。萱葺き屋根材も注文済み。これなら今後、新たなロケーションを見つけても安心して同じ大工さんにお願いすることができそうだ。
b0090333_22261441.jpg
b0090333_22263846.jpg

 もともとあった幼稚園に通ってた園児34名は、今は建設中のバンブー幼稚園横のテントでこんな感じで遊んでます。先にこどもプロジェクトTシャツは配付したので、火曜と金曜はこれを制服としてみんなが揃って着てくることになっている。この34名はこどもテント・プロジェクトのすべてのオリジナルグッズを手にすることになるんだなー、幼稚園も、制服も、カバンも文具も。
 今日のメールで東が、園児用の小さなテーブルと椅子のセットを見つけたので5セット購入したいと報告してきた。ここまでやったなら中身も最低限は揃えてあげたいので許可した。今度はテーブルの写真を東が送ってきてくれる。

 東との連絡もなんの支障もなくいけてるので嬉しい。今の世の中、国が違っても昔のように距離感じなくなったなーとつくづく思う。明日は午前中からギャラリーに入って、ディスプレイを少しずつ始める予定。実はインドネシアから送った8箱の作品がまだ関税で引っかかっているのだ。国際交流基金の皆さんのおかげで月曜には受け取れることになったけれど、それまで1,080体のヒトをギャラリーに連れてくことができないので、他の作業を先に済ませるとする。
==================================
◆救援パックの参加は7月27日をもって終了させていただきました。ご自分のサイト、ブログ等でリンクのある方は、その旨お知らせくださいますよう、お願いいたします。

◆東って誰?って思う方は、当ブログの「新たな仲間登場」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-05を見てください。
◆「救援パック・プロジェクト」隊員って誰?って思う方は「ジョグジャ救援パック小隊:隊員紹介」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-14を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの1ヶ月の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの2ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-07-23を見てください。
by midoriart | 2006-07-29 22:19 | the Philippines