Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

マニラの初夜:予習地獄

 ジャカルタの空港ホテルを午前4時に出てフィリピ航空にチェックイン。シンガポールでトランジットが30分あったので、待合ロビーへさっと走り、フリーインターネットコーナーから大事な用件だけをメールで送ってすぐまた機内へ乗り込む。シンガポールは昔からビザ延長のためによく行くのだけれど、インターネットの普及率、サービスの良さは本当に感動モノ。映画「ターミナル」じゃないけど、シンガポール空港なら私は1ヶ月くらい留まってても平気なくらい詳しい。

 シンガポールから飛ぶこと約3時間半。午後1時30分、予定通りニノイ・アキノ空港に到着。到着ロビーへ向かってゾロゾロ歩いていると、小奇麗な兄ちゃん2人が「MIDORI HIROTA」のネームプレートを持って立っている。普通お迎えはイミグレーションや荷物受け取りを通過して、外へ出たところで待ってるものなのに、なんでこんな中にいるの?
 私の持ってきた重くてデカイ手荷物から何からみんな持ってくれて、「ミス、ミス」呼ばわり。結構気分イイ。そうしているうちにも、小奇麗な2人の兄ちゃんは私のパスポートも預かって、税関手続きもしてくれようとしている。聞けば彼らは今回のスポンサーである国際交流基金のスタッフではなく、空港のスタッフらしい。きっと基金のBさんが親切にこの人たちを使ってくれたのだろう。まーこんなお姫様待遇は一生に一度だろうから、今回はしっかり甘えるとしよう。

b0090333_22225929.jpg そして出口には、1年ぶりに再会の基金ディレクターBさんが現地スタッフと迎えに来てくれていた。そのまま空港近くに新しくできたギャラリー訪問。小さいながらなかなか洒落たスペース。あまりゆっくりできなかったのでまた来ると約束してホテルへ。
 Balay Kalinawはフィリピン大学構内にあり、今回は私を招待してくれたフィリピン大学美術学部教授が予約してくれた(っても、お金払ってくれてるのは国際交流基金だけど)。入り口はこんな感じ。
b0090333_22234028.jpg

 
b0090333_22245869.jpg そして私の部屋はこれ。結構広くて「家です~」って感じがイイ。キッチンセット、冷蔵庫もある。
 さらに部屋でちゃんとインターネットできる。ホテルのスタッフが
「ただ恥ずかしいことにまだ電話回線でのダイアルアップなんで、とっても遅く感じると思いますよ」
「いえいえ、私はインドネシアの環境でやってますから、まったく問題ないですよ」
ってことですぐセッティング。

b0090333_22253298.jpg フィリピンではプロバイダーといちいち契約しなくても、プリペイドカードを買って、スクラッチで出てきたユーザー名、アカウントを設定すればOK。私が買ったのは100ペソ(約200円)で20時間のネット接続ができるというもの。なくなればまたカードを買い足すというしくみ。
 今はこのキッチンの手前に見えてる机にPCを置いて、ここでネットしておりま~す。

 夕方、8月3日から始まる個展の会場となるGreen Papayaのオーナー、Peewee(ピーウィー)さんが来てくれた。彼もアーティストで、奥さんはダンサー。画廊の名前は去年来た時から聞いてたけれど、そのときはたまたま展覧会がなかったので寄らなかった。ホテルからそんなに遠くない場所なので、彼がまず場所を見せてくれたのだ。やさしいはからいに感謝。
b0090333_22263460.jpg
(写真は泊まってるホテルを横から見たところ)
 そしてその会場ってのが、写真で見てたよりずっとイイ雰囲気の空間で一目で気に入った。今日一日のスケジュールがあまりにタイトで疲れが出てきた夕方6時に迎えにこられたので、大バカしてカメラもってくのを忘れてしまったんだけど、すでに自分で空間に入って体感してきたから、どんな感じで作品を設置していくかという図は頭に描けるようになっている。今回もってきた作品と相性のイイ空間なのでホントに気に入った。さらにピーウィーさんがイイ人。やってることが同じ人はどこかで波長が合うから初対面でも気持ちいい。滞在中はいろんなアーティストのスタジオ巡りにも連れてってくれるというから楽しみだ。

 で、実は明日は朝7時から教授と今後のスケジュールの打ち合わせがあり、8時からいきなりアーティスト・トーク。自分の作品について3時間話せって言われてるから困った。3時間って、普通なかなか話すことないよ。なのでまだ今から部屋で明日の予習をせねば・・・。
 というわけで、今日はここまで。これから3週間私の住処となるBalay Kalinawの1102号を紹介して今日は終わりとする。ちなみにマニラは日本とは時差1時間。バリ時間と同じなので-1時間となる。だから時差ボケになることはない。

 昨日ジャカルタのホテルのネット環境があまりに悪くてできなかったメンバーの紹介をまとめてここでさせていただきます。まず26日に振込み確認分から、{皆川恵子さん、関まさ子さん、古山百敏さん、河村里美さん、水野百加さん、濱田由里香さん、山本幸子さん、小川初芳さん、西良子さん、石塚由希子さん、垂見圭竹さん}(Pimper’s Paradise募金・名古屋)、浅田香苗さん(奈良)、カノウ アイカさん、以上の皆さんから合計32,000円をいただきました。
 そして受付終了となった今日27日のメンバーさんはアムリタ食堂(吉祥寺)、池内園代さん(カナダ・大阪)、AAN大友恵理さん(横浜)、以上の皆さんから合計51,088円をいただきました。皆さん、本当にありがとうございました。
 今日は東から報告は受けていないけれど、25日に報告した調子で、プンドン村のバンブー幼稚園建設が進んでいくと思う。彼から報告メールがあり次第、この場でメンバーの皆さんに報告していくことにする。

==================================
◆救援パックの参加は7月27日までで終了させていただきました。ご自分のサイト、ブログ等でリンクのある方は、その旨お知らせくださいますよう、お願いいたします。

◆東って誰?って思う方は、当ブログの「新たな仲間登場」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-05を見てください。
◆「救援パック・プロジェクト」隊員って誰?って思う方は「ジョグジャ救援パック小隊:隊員紹介」
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-14を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの1ヶ月の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-06-27を見てください。
◆救援パック・プロジェクトの2ヶ月目の会計報告は
http://midoriart.exblog.jp/d2006-07-23を見てください。
by midoriart | 2006-07-27 23:21 | the Philippines