Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

2月19日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート56

 2月19日、KODOMOプロジェクトで作る「お勉強パック」配布のため、被災地の現状視察に行っていたチャハヨから連絡がきた。
b0090333_1641079.jpg

 「今日、僕とココで被災地を回って、どこにどれだけの子どもがいるのか調べてきたよ。
チャンクリンガン村グンガン小学校に127人、グラガハルジョ小学校に181人、グラガハルジョ幼稚園に47人、チャンクリンガン村チュピット小学校に67人、これで合計422人の子どもだ。
b0090333_1642977.jpg
※被災地に建てられた臨時学校のテント

 君がデザインした「お勉強パック」の内容で、今すべての文具が揃うのを待っているところだよ。明日から少しずつ中身を勉強リュックに入れたパック詰めの作業が始められると思う。来週頭には内容の写真も送るよ。
b0090333_1652593.jpg
b0090333_165359.jpg
※皆さんが預けてくださった義援金が、彼らの勉強道具になって届けられる

 今日は被災地の臨時学校で勉強していた子どもたちの写真を送るよ。日本の皆さんが送ってくれた義援金でつくる「お勉強パック」はこの子どもたちに届くんだよ。僕が被災地の子どもに代わり、ジョグジャのことを心配してくださっている日本の皆さんにお礼をいうよ」
チャハヨ・インダ
b0090333_1663828.jpg
b0090333_1662586.jpg



★大学の先輩、アノ奈良美智さんが主催するフリーマーケットでKODOMOプロジェクトの現地での活動の様子、今回のメラピ火山噴火と二次災害の土石流に関するビデオを上映します。
《奈良フリマ》
 2011年2月27日(日)午後1~3時
 小山登美夫ギャラリー(清澄)


2月18日にカトウユリさまより義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに101名8団体から997,232円と79,486,612ルピアが集まっています。
皆様からの義援金はメラピ火山噴火の被災地、二次災害で今も避難生活をしているプティ川周辺の人々のために使われています。これからもKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
廣田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。


★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。
by midoriart | 2011-02-19 16:11 | メラピ火山噴火