Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

2月2日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート52

★2月4日、私がジョグジャに入り、チャハヨと一緒にメラピ山麓へ行った際の動画はこちら⇒メラピ山麓の現状


 1月30日午後10時45分、ムラピ火山噴火二次災害、土石流の被災地となったムンティランで支援活動をしているチャハヨからのメール。

「ムンティランからの新しい報告だよ。今日はメラピ火山からの土石流の大きな岩に埋もれて隔離されてしまった村々へ入っていけるようにふさがれた道路の開通作業をしてきた。
b0090333_16271019.jpg

 非常に心配な状況だよ。ほとんどすべての家屋が瓦礫の山になってしまっているんだ。屋根が見えているくらいで、4~5メートルの深さで土石流に埋もれている。まるで死んだ村のようで、主要な道路は土石流に削り取られ、激しい土石流のために家屋の壁面も流されてしまっている。
b0090333_16275072.jpg

 この村のおよそ100家屋は、この先この場所に住むことはおよそできないと言われ、住民はより安全な場所へ避難をしたよ。今回道路が開通したことで、土石流の体積によって孤立してしまった被災村へ物資支援することが少し楽になったよ。
b0090333_16281772.jpg

 この村はプティ川のもっとも先端で、ここで昔の流れと新しくできた流れが合流するんだ。だから激しい流れがこの村を襲い、地面は土石流のために15メートルもの深さまで沈降してしまった。恐ろしい状態だよ、緑…」
チャハヨ・インダ

b0090333_16284752.jpg

 2月2日、ワタナベユキコさまより義援金をお預かりしました。
「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに94名7団体から923,732円と1,455万ルピアが集まっています。皆様からの義援金は二次災害で多くの死者を出しているプティ川周辺の村の人々の物資支援、救援活動に使われています。これからもKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。
b0090333_16291212.jpg

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2011-02-02 16:29 | メラピ火山噴火