Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月20日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート47

1月20日午後5時20分、チャハヨから悲惨な二次災害の状況を知らせるメールが届く。
b0090333_19372542.jpg

 
「土石流災害によってサラム県シラハン村の1,033世帯2,000人がムンティランとスリウェダリの避難所へ非難した。村へ向かう道路は噴出物の土砂や泥に埋まってしまい、村民の生活は完全に麻痺している。土石流氾濫の危険度は今日の豪雨のために一層高まっている。
b0090333_19375357.jpg

 村の数十件が土砂に埋まって崩壊し、流れてくる土石流は高さ2~3メートルにもなった。引き続き起こる土石流氾濫の脅威の他に、恐れられていることは、被災者たちがもう同じ場所に住むことができないかもしれないということだ。
b0090333_19373975.jpg

 村の責任者と今日話し合ってきたんだが、彼らにとって今回のこのような被害は過去の自然災害の中でも最悪、最大の被害で、いまだにこの状況にショックを隠せずにいたよ。
b0090333_1938112.jpg

 僕らが今できることは、避難民への緊急支援だ。そして被災地周辺へのアクセスを早急にノーマルに戻すことだ。僕らは避難所への物資支援を最優先し、可能ならば夜中も活動を続けてできるだけ早くに交通手段を平常に戻したいと思っている。このとてつもなく大きな自然の災害を体験しなければならなくなった被災者の人たちのために、君も祈ってくれ」
チャハヨ・インダ
b0090333_1938756.jpg

※すべての写真は現地でチャハヨが撮影。

 1月17日、モヒヨツさまより義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに91名3団体から908,732円と505万ルピアが集まっています。皆様からの義援金は被災地へ戻った村人への復興支援に使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2011-01-20 19:38 | メラピ火山噴火