Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月14日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート45

 1月13日午後9時、チャハヨからのメール。
「今のところ僕らはムンティランに留まり、いつ再びプティ川でおこるかしれない土石流洪水に備えている。今日はなんとかジョグジャ~マグラン間の道路が開通してバイクや自動車が通れるようになったが、両脇に除去された噴出物の山のせいで交通渋滞のままだ。ここでは僕らは支援コーディネーターとして活動しているんだ。土石処理は政府が重機を使って行っているよ。
b0090333_15232470.jpg
b0090333_15231819.jpg

 村の集会所に非難している人たちに対しては、メラピが噴火したときの被災者と同じように、炊き出しをして、物資支援もしている。ここではまだ被災家屋の清掃はできないんだ、まだまだ雨が続いていて、今後も土石流が流れてくる可能性が大きいからね。
b0090333_1523335.jpg

 緑、申し訳ないが今週末から5日間ほど僕は本業に戻らなければならない。スラバヤで撮影の予定が入っているんだ。ボランティアの他のメンバーが被災地に残れるかどうか、まだわからないんだ。詳細が分かり次第連絡するよ。

※KODOMOプロジェクトを現場で指示する私の親友チャハヨ・インダはジョグジャカルタの映像専門学校の講師をしながら、ジャカルタやスラバヤなどの大都市やシンガポールなどで映画やCM撮影のカメラマンをしている。
b0090333_15235342.jpg


 1月13日、淺井祐介さんより義援金をお預かりしました。またYumiko Kasu Studiopace Cirebonさまよりルピア口座に義援金を送っていただきました。
「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに90名4団体から906,732円と605万ルピアが集まっています。皆様からの義援金は被災地へ戻った村人への復興支援に使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2011-01-14 15:24 | メラピ火山噴火