Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月5日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート41

 1月5日午後8時35分、KODOMOプロジェクトでメラピ火山噴火被災地で支援活動をしているチャハヨからのメールが届いた。


b0090333_18414286.jpg 「緑、きょう君が送ってくれた日本からの送金を確認したよ。
 今日のメラピは晴天で暑かった。被災地の崩壊家屋の解体をサポートしたよ。そしてブロック作りも今日から始まった。被災地の有志15人に作り方を教えたんだが、思ったよりもうまくいったよ。これなら今後は彼らだけで充分作っていくことができるよ。僕らがサポートした20袋のセメントと被災地の土砂から約500個のブロックができたよ。


b0090333_18415778.jpg このプログラムで必要なのはセメントだけでいいんだ。メラピ火山の土砂は建材として良質だとして有名だし、ブロック製作に必要な労働力もたくさんある(求職仲の被災者)。ただひとつ困難なのは水なんだ、今のところ被災地に配給される水は飲料水だけだからね。被災地の人たちはこのプログラムをとても喜んで受け入れてくれて、早くみんなの家屋が自分たちの作ったブロックで復興していければいいと頑張っているよ。


b0090333_18422168.jpg
b0090333_18421228.jpg



 残念な知らせがある。ムンティランはメラピの土石流で大変なことになったよ。ここ2日間豪雨が降ってね、あまりの激しさにプティ川はもう土石流の流れを抑えられず、洪水になったんだ。溢れた土石流が住居地に流れ込んでムンティランのジュモヨ村を完全に崩壊してしまった。それだけでなく、ジョグジャとマグランを結ぶ主要道路を2.5メートルもの高さで土石流がふさいだんだ。
 明朝僕らは緑化活動をする予定だ。チークと椰子の苗がまた600ほど集まったから、すぐに被災者へ配って植樹を手伝うよ。
b0090333_18424230.jpg

 1月3日に畑中孝信さま、1月4日にナカノタカシさまより義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに87名3団体から878,732円と505万ルピアが集まっています。皆様からの義援金は被災地へ戻った村人への復興支援に使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2011-01-06 18:43 | メラピ火山噴火