Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月2日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート39

 1月2日午後6時3分、2011年初めてのチャハヨ報告メールが届いた。
 「2011年初のメールだよ。新年おめでとう。今年が僕らにとって実り多き年になるように。
 2日の休暇後、今日から僕らはメラピ火山山麓での活動を再開したよ。被災地の状況も2日前と少し変わり、先日の雨で小さな川の流れが作られていた。被災者たちは相変わらず僕らを快く受け入れてくれている。新たにヤル気が出きてきたよ。
b0090333_1052021.jpg

 今日から緑化活動を始めたんだ。スレマン県の被災者たちを助ける目的もあって、彼らから購入した椰子、チーク、早成樹木系、マホガニー、カユプテ(採油)の苗や種子、それと支援者からもらったものを合わせて300の苗木が集まったよ。これをチャンクリンガンのクプハルジョ地区の被災者たちに配分して、植樹を手伝った。
b0090333_1052913.jpg

 被災地では僕らの緑化活動にとても協力的で喜んで迎えてくれたよ。早く村に緑が戻ることをみんなが願っている。これからも継続して緑化支援をするように頼まれたよ。僕らとしては、被災した家屋や村の環境整備と合わせて、ずっと緑化支援もできればと思っているよ。特に椰子が多く戻れば生産の資源にもなるからね。
b0090333_10521785.jpg


 今後のKODOMOプロジェクトの活動としては、被災家屋の復興、緑化の二本を緊急課題としてメインにしていきたいと思う。スレマン県とムンティランに設置していた支援本部は僕らのボランティアメンバーがそれぞれ自分たちの生活に戻り、少なくなったこともあって閉めることになったよ。今日のミーティングで、火山によって積もった土砂を被災者の家屋再建のために利用することが話し合われた。セメントさえ支援すればこれでブロックを作ることができるから、これで再建に役立てようというわけだ。うまくいくよう祈っておくれ」
チャハヨ・インダ
b0090333_10523810.jpg
b0090333_10523114.jpg


★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2011-01-02 10:50 | メラピ火山噴火