Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

12月25日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート36

 12月25日午後2時4分、メラピ噴火でKODOMOプロジェクト救援活動をしているチャハヨからのメール。

 「ムンティランから連絡があって、今日は国軍ボランティアと一緒にプティ川泥流洪水のためにジュウィリン避難所へ非難した700人のための炊き出しをしたそうだ。この援助は現地の数箇所のボランティアチームが力を合わせ、キャベツの産地として有名なウォノソボ村から野菜の差し入れを受けて実現したんだ。昼にも食材が支援され、850人分の食事を用意したよ。

 チャンクリンガンでは、被災した村のムスジット(イスラム寺院)の一つを清掃したそうだ。これは被災者からの希望で、早くに清掃をしてここを使えるようにすれば、みんなの心のよりどころになって祈ることができるし、村の会合などにも使えるからね。すでに建物内をきれいにして、崩壊した屋根瓦も下ろしたそうだ。明日には焦げて使えない柱木なども取り替えることができそうだよ。

 僕は今もまだ病院にいるんだ。明日ついに息子の手術が決まってね。月曜か火曜には、また活動の現場に戻ることができると思っているよ。君も僕の息子のために祈っていておくれ」
チャハヨ・インダ
b0090333_15282761.jpg
※救援物資の確認をするチャハヨ・インダ


★インドネシアでは、多くの人が祈れば、その力が神様に届き、恵みや助けを与えられると信じられています。KODOMOプロジェクトに関わってくださった皆様の祈りが、チャハヨの一人息子6歳のデ・スルヤに届き、手術が成功することを私自身も祈っています。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2010-12-25 18:26 | メラピ火山噴火