Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

12月24日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート35

b0090333_2226052.jpg 12月24日午前11時38分、メラピ火山の救援活動にあたっているチャハヨからのメール。
 今日はまだ息子について病院にいて、手術の必要があるかどうかの検査中なんだ。メラピ山麓での支援活動はいつもどおりで、朝の7時からチャンクリンガン村周辺の清掃作業を始めているよ。なんとか午後にまた活動報告ができるといいんだが。


b0090333_22264170.jpg 12月24日午後8時29分
 ムンティラン避難所からの報告によれば、プティ川とボンケン川沿岸にある泥流浸水被害の可能性がある住民は、ジュウィリンの避難所へ再度避難したそうだ。メラピ火山西部で豪雨の可能性があるからだ。そうなったらまた泥流が川から溢れることもありうるからね。
 避難民が増えたために、住民救助、炊き出し、必要物資の配給などもまた始めなければならなくなったよ。


b0090333_22271087.jpg チャンクリンガン村では約5軒の家屋と1校舎の清掃ができたそうだ。数軒は放置が危険な状態で、やむをえず解体をしたらしい。焦げた柱が上部を支えきれず、いつ倒れるかわからないようでは危険だからね。

 緑、これから数日は息子のことがあって病院を出られない(彼は現在、携帯電話からメールを送っている)。息子の検査結果がどうもよくなくて、手術は免れないようだ。でもKODOMOプロジェクトの活動は仲間がちゃんと続けているよ。僕に無理でも、仲間ができるだけ頻繁にジョグジャ市内とムンティランの活動報告をしてくれるからね。

チャハヨ・インダ

**********************************
 12月24日にワタナベユキコさまより義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに84名の方から830,232円と455万ルピアが集まっています。皆様からの義援金は被災地で栄養不足な子供たちの食事サポート、被災地へ戻った村人への物資支援と復興支援のために使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2010-12-24 22:28 | メラピ火山噴火