Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

12月10日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート28

12月9日午前0時12分、チャハヨからのメール。

「土石流の浸水は、メラピ火山噴火後の深刻な二次災害になってきた。今日はムンティラン方面で一番被害の大きなエリアで活動をしてきたよ。4時間近い豪雨の後、ジョグジャ~マグラン間を流れるプティ川がジュモヨ・サラム村で溢れ、泥砂、岩、木々が主要道路を200mに渡ってふさいでしまった。ひどい交通麻痺のために、ムンティランの避難所へ届ける救援物資さえ届けるのが困難だったよ。今晩もまだこの道路をなんとか開通させるために重機が入って土石を除いているところだ。

 プラウィロディルジャン地区のチョデ川沿岸の状態を確認しているメンバーによれば、ここの沿岸でも土石流の浸水が始まり、住民がより高い場所へ避難を始めているそうだ。以前僕らで予防に積んだ砂防よりも土石流の水位が高くなってしまったからね。

 緑が2日前に送ってくれた日本からの義援金(11月26日~12月7日までに預かった義援金)はこちらで受け取ったよ。とてもいいタイミングだった、明日ちょうど子供たちの栄養補助食品、粉ミルク、ビタミンを購入する予定だったんだ。これに早速使うことにする。義援金をくださった皆さんによろしく伝えてくれ」

チャハヨ・インダ

 12月10日、本日はサネハラサチコさんから義援金をお預かりしました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに76名の方から811,232円が集まっています。皆様からの義援金は被災地で栄養不足な子供たちの食事サポート、被災地へ戻った村人への物資支援と復興支援のために使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

★ガルーダインドネシア名古屋支店インドネシア・コーナーの中でも、KODOMOプロジェクトの活動が紹介されています。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2010-12-10 22:36 | メラピ火山噴火