Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

12月6日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート27

12月6日午後6時8分、チャハヨからのメールが届いた。

 メラピ火山からの土石流はメラピ山麓から分かれたそれぞれの河川沿線に暮らしている住人たちを脅かしている。メラピが噴火したことによるこの二次被害はゆっくりと危険度を増していくだろう。昨日は土石流がサラム地区のジョグジャカルタ~マグラン間で溢れ、砂や大きな岩石が道路に溜まり、この区間での交通は数時間完全に麻痺してしまった。ムンティラン地域の住居は1キロに渡って土石流に埋まってしまったよ。
b0090333_18415678.jpg

 報告メールを書いている今現在、3時間の間豪雨がジョグジャを襲い、チョデ川でも川の水位が上がり、すでに住宅地に浸水している。数家族はすでにより安全な場所へ避難を始めたよ。
b0090333_1842894.jpg
※ジョグジャ市内を流れるチョデ川。私の知るチョデ川の面影はまったくない


 KODOMOプロジェクトの活動は、プランバナン避難所を明日閉鎖するよ。この避難所で生活していた人たちは村に戻れる事になったんだ。ムンティランにある避難所については、まだ今は土石流の対応で忙しくて、活動報告は届いていないよ。道路が復旧すればまた向こうの避難所の様子も更新するからね。
b0090333_18432933.jpg
※目の前にあるのは泥地ではなく
b0090333_18432131.jpg
b0090333_18431216.jpg


 12月6日、本日はオオトモ シズエさん、匿名希望の方、そして今日CBCラジオで「KODOMOプロジェクト」の話で番組に呼んでくださったつボイノリオさんから義援金を送っていただきました。「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」には現在までに74名の方から806,232円が集まっています。
 また、今日のチャハヨからの報告によれば12月1日付でバリ島ウブドのSulasniさんよりルピアでの義援金(Rp564,000)をいただきました。
皆様からの義援金は被災地で栄養不足な子供たちの食事サポート、被災地へ戻った村人への物資支援と復興支援のために使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。

★12月6日(月)CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」にて『KODOMOプロジェクト』について代表廣田がお話ししました。

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

★ガルーダインドネシア名古屋支店インドネシア・コーナーの中でも、KODOMOプロジェクトの活動が紹介されています。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2010-12-06 18:44 | メラピ火山噴火