Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

11月30日◇ムラピ火山噴火・救援活動レポート23

 11月30日午前11時30分、チャハヨからのメール。

 緑、おはよう。報告メールが遅れてすまない。昨日は僕を含むKODOMOプロジェクトのメンバーの多くが危険警告の出たチョデ川で活動したんだ。メラピ火山の頂上付近の豪雨で、火山灰の混じった泥流がどんどんチョデ川へ流れてしまったからだ。
b0090333_1511951.jpgb0090333_15105970.jpg

 午後5時にはチョデ川の河川両脇のムルガンサン、サイダン、クパラカン、ゴンドラユ地域に危険警告が出た。午後6時半には川の水はチョコレート色になって、火山灰といっしょに溢れ、最後には水位が堤防を越して周辺住民のエリアに流れ込んだんだ。僕らは河川脇に暮らす住民の緊急避難の手伝いを午後8時半までしていたんだ。夜には水位も下がり、一部の住民は家に戻ることができ、浸水の掃除を始めたよ。
b0090333_15112993.jpg
※キレイな水で子どもの身体を洗うボランティア

 避難所での活動は相変わらずだ。昨日はそんなわけで、ボランティアの多くがチョデ川での緊急救援活動をしたけれどね。しかし避難所も今回のことで大変なんだ、泥流の浸水のために、避難所周辺にゴミが流れてきて、臨時トイレにつまってしまったんだ。こちらの問題も早急に解決しなければならないよ。
b0090333_15121547.jpg

 緑、12月1~3日は仕事でジャカルタへ行かなければならなくなった、避難所での活動はボランティアメンバーに任せてあるから心配はいらないよ。僕が留守中はココが君に報告メールを送るからね。いつもありがとう。

 30日「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」に振込くださった方は、三井知行さん(大阪市立近代美術館)、イトウ ツトムさん。現在までに69名の方から746,232円が集まり、チャハヨへ送った義援金は、被災地で栄養不足な子供たちの食事サポート、被災地へ戻った村人への物資支援と復興支援のために使われています。これからもどうぞKODOMOプロジェクトにあたたかいご支援をお願いいたします。
b0090333_15123955.jpg

★我々KODOMOプロジェクトの活動がインドネシアで発行の『じゃかるた新聞』に掲載されました。

★ガルーダインドネシア名古屋支店インドネシア・コーナーの中でも、KODOMOプロジェクトの活動が紹介されています。

「KODOMOプロジェクト:Merapi Eruption 2010」
では今も皆様のご支援の気持ちをお預かりしています。義援金は以下までお送りください。

三菱東京UFJ銀行 藤ヶ丘支店(普)0441439 
広田緑

ルピアで送金される方は、
宛名 Cahyo Inda Wahono
銀行名 BCA(Bank Central Asia)
支店名 Ahmad Dahlan Yogyakarta
口座番号 1691754923
電話番号 (0274)886655
までお願いいたします


お送りいただいた義援金は、確認出来次第このブログ上で報告します。

by midoriart | 2010-11-30 15:14 | メラピ火山噴火