Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

5月2日◇京都・大阪二人旅その2

 昨日はJUN氏の即興舞踏を鑑賞後、Amantoグループの一つ、朱夏で結構遅くまで呑んじゃったので、朝はゆっくり起床。私は先回4月にこの中崎町を訪ね、その濃さにかなりビックリしたので、今回は通ぶって一緒に名古屋から来たW子を案内。今日最初の目標は、JUN氏の作ったAmantoグループ店舗の中でも新しいベジタリアンカフェMINTOでのランチだったので、それまでは中崎町エリアをゆる~く散策することから始める。ようやく天気もよくなってきて、私にとってはこのGWからがようやく春って気分。


b0090333_10264100.jpg こちらMINTOカフェの1階にあるCOCORO MUSEUM。なんでももともと大阪のアーティスト夫婦がここを借りてギャラリーとして運営していたのだが、その人たちが東京へ越したためにJUN氏がこの家(長屋の一番角っこ)を譲り受けたらしい。そして1階は過去の機能のままにギャラリーとして残し、2階をベジタリアンカフェとしてOPENさせたのだ。詳しい店のことについては「濃い~ぞ大阪」を見られたし。


b0090333_10293373.jpg 先回JUN氏の案内で来たときには、私のフィリピンの友達キドラット・タミヒックの作品が展示してあったけど、今日は関西で活動してる若い女性アーティストの個展の最終日だった。
 今回の旅の連れ、W子の兄貴夫婦が三重でベジタリアンカフェを経営しているので、W子はこのMINTOのベジタリアンメニューが気になってた。だからこそ今回はここでランチってことにず~っと前から決めてたのだけれど、不幸にも、店を切り盛りする青年はたった一人。そこに店のオープンと同時に、白人のどでかい兄ちゃん&その父母らしき人が入ってきて、ガンガン食事のメニューを注文する。私らのベジタリアンチャーハンは・・・。
 腹すかせまくりで期待しまくりで行ってたために、作ってくれたお兄ちゃんには申し訳ないけど、ちょっと拍子抜けなランチになってしまった。いや、別に美味くないんじゃない。タイミングが悪かったために、空腹でのウェイティングタイムがあまりにも長すぎた。吐きそうになるくらい腹へっちゃってたもんな・・・。


b0090333_10302237.jpg  なのでちょっとリベンジな気持ちも働き、JUN氏のAmantoグループ最初の店、Salon de Amantoのケーキセット。ここは先回フィリピンの友達マリコさんにつれてきてもらい、JUN氏を紹介された場所。チーズケーキが美味。


b0090333_10355063.jpg 築120年の家屋を改装した店内は、W子も気に入ってくれた。本当にこの空間は居心地がいい。さらに好感がもてるのは、近所のおかんとかも来てるところ。フツー街中にこういう洒落た店ができると、洒落モノな若者の溜まり場になりそうなもんだけど、さすがは大阪。気になれば近所のおかんでも普段着で平気で入ってくる。そのおかんが案外店員と仲良かったりしてるからおもしろい。


 久しぶりに関西に来たW子は、自由軒のライスカレーも気になっていたのだが、もう今日は中崎町周辺だけ楽しんで帰ることにした。名古屋~大阪ってホントに近いし、バス片道2,500円だもん。だったらこれからは頻繁に来てもいいやと思える。
 今回の旅がW子との関西ツアー第1弾ってことで、これからは2ヶ月か3ヶ月に一度こんな旅もいいねーって話になり、夕方6時半のバスが出るまでの3時間を焼肉屋で過ごす。どうもランチのベジタリアンチャーハンの反動で、ガツッと肉食べたくなってるんだな。W子も兄貴がベジタリアンなだけで、本人はがっつり肉食だから、私のリベンジであるホルモン焼きに喜んで付き合ってくれた。梅田のカッパ横丁、いい感じ~~~


b0090333_10374152.jpg ホルモン焼きの〆に頼んだネギいっぱいの塩焼きそば、これが大当たり!カッパ横丁はまだ3時だってのに、結構おっさんが入ってきてすでに顔が赤い。さすが大阪。
 蓬莱の豚マンとシュウマイを土産に買って、女子二人旅も幕を閉じた。
by midoriart | 2010-05-03 10:43 | Japan