Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

4月23日◇食べ歩きのリトルワールド

 犬山市には野外民族博物館リトルワールドというユニークなミュージアムがある。野外博物館の名のとおり、屋外に世界中の珍しい建築物を移築していて、ご当地飯やグッズも売ってたりする。私は芸大時代、学芸員実習の受け入れ先にここを選択し、各国の資料整理などを手伝ったことがある。今思えば、そのときここにあった「バリ島貴族の家」の展示とバリ舞踊が、生まれて初めて触れたインドネシアだった。


b0090333_232212.gif これはフランス、アルザス地方の建物で、ムギ・トウモロコシなどの耕作、ウシの飼育のほか、ブドウ栽培も行なっている農家のサンプル。


b0090333_2335722.gif こちらは韓国地主の家。慶尚北道の山村から移築したもの。リトルワールドが嬉しいのは、ここにちゃ~んと食事処があること。韓流ドラマ全盛期にきたときは、確かこの韓国展示エリアの店で、韓流スターのブロマイドまで売ってたような記憶がある。 全部の展示の中、私が好きなのはインド展示エリアとそこで食べられるインドカレー、そしてチベットの寺院。


b0090333_2365228.jpg さて、なんで今日私が一人でここに来たのかというと、ちゃんと理由がある。話は私がバリで暮らしていたときに遡るから、かれこれ14~15年になるのかな。ずっと「バリ島貴族の家」コーディネーターをさせてもらっているのだ。
 最近めっきり物忘れが激しいので、どうやってコーディネーターを始めたのか、記憶がなくなってしまった。一番最初に関わった学芸員の方ももう今はいらっしゃらず、担当者は現在のMさんで三人目。そのくらい長いおつきあいになった。

b0090333_231014.jpg この貴族の家のすべての家屋に施されている金色の飾り布は、野外展示1年の間に随分色あせる。これを毎年私がバリの工房へ発注し、色の組み合わせを決定し、製作過程をチェック、完成した品を受け取って梱包、日本へ発送している。毎年この飾り布は夏休み時期に取り替えている。
 といっても、今までは私がずっと現地にいて品物を送るだけだった。数年前、ちょうど一時帰国が飾り布の取り替えのタイミングに合ったので、リトルワールドを訪ね、当時の担当者に、本当の巻き方などをお伝えしたことがあったけれど、今度の担当のMさんとは、今までメールでやりとりしてるだけで、ちゃんと会ったことはなかった。今日はご挨拶を兼ねて、数年ぶりのリトルワールドとなったわけだ。
(写真はバリ島貴族の家の前にあるインドネシア料理の屋台)


b0090333_23135939.jpg はっきり行って野外展示場は広い。今日は中学生たちがムチャたくさん歩いている。遠足なんだろう。私には歩く気力もなく(だってまだ寒いし)、打ち合わせもあったので、Mさんと一緒に園内バスに乗る。
 バスもなかなか味がある。フツーのバスもあれば、タイのトゥクトゥクや、こんなフィリピンのジプニーもある。3度のフィリピン訪問でずっとお世話になったジプニーに犬山でお目にかかれるとは嬉しい。


b0090333_2316063.jpg 今日は今後の「バリ島貴族の家」展示についてMさんと話し合いをもつのが一番の目的だったんだけど、私にはもう一つ楽しみがあった。別にリトルワールドの宣伝するつもりじゃないけれど、ここではいつもいろんな催し物があって、今は「世界の屋台料理」なんてのをやってるのだ。 これ見たら、食べずにはいられないでしょう。
 

b0090333_23191172.jpg 私が一番惹かれたのは沖縄石垣の家にあるラフティー丼。打ち合わせも早々に、私は石垣の家に急ぎ、待ってましたのラフティーをシークワサージュースといただく。満足~~~~。もうちょい暖かかったらよかったなぁ~~~・・・展示の家から三線の音も聞こえてくるもん、もうここだけ石垣島・・・


b0090333_23204198.jpg 学芸のMさんが薦めて下さったのは、こちらのサーカス。ロシアから来日した9名のアーティストたちによる、イリュージョンサーカスだ。まー今日はホント、残念なことに遠足のジャリが多すぎた。おまけに冷えすぎてたために、私には野外はキツかった。これはまた来る必要があるな、まだまだ屋台飯も食べきれてないし。タンドールチキンも、クスクスも、トッポギもタコスもまだ食べてないぞ。こちらのイベントは6月27日までだから、もっと暖かくなったら行くぞ~

 Mさんと直接展示を見ながら今後の相談もできた。もっともっとバリ島貴族の家の展示状態をリアルにして、本当のバリの空気がここで伝えられるように、私もお手伝いできたらいいなーといろんなアイデアを浮かべながら、ひとまず今日はリトルワールドを後にした。やっぱおもしろいわ、リトルワールド。
by midoriart | 2010-04-23 22:58 | Japan