Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

1月9日◇あいちアートの森・堀川プロジェクト

 寒さのせいか、日記の更新が遅れ気味の昨今。昨年11月末に東京での個展を終え、日本で過ごせる年末年始もあまりのんびりできなかったのは、2010年早々1月5日から始まった展覧会「あいちアートの森」があったから。
 愛知県内6エリアを使って昨年12月から今年春まで、各エリアで開催される「アートの森」の堀川エリアにはもっとも多くのアーティストが作品を発表している。


b0090333_20471093.jpg たまたま日本に戻っている時期だったこともあり、私もこの展覧会に招待を受けた。場所は堀川プロジェクトの水谷邸。この家がかっこいい。昭和5年築のお医者様宅なのだ。


b0090333_20472635.jpg 東京では「交換プロジェクト」のフィリピン編、東ジャワ編、バリ編を展示し、滞在制作として2年前から始めた日本編を続行した。そして今回の水谷邸での展示のため、太平洋戦争体験者100人と出会うべく、名古屋に戻っても対象者を探しては名古屋周辺を歩き回った。
 そして最終的には94人の体験者と出会い、当時の想い出を聞くことができた。


b0090333_20475444.jpg 「交換プロジェクト」を始めてから、出会った人とのやりとりはすべてビデオにおさめるようにしてきたけれど、今回は一般家屋それも和室でお隣には別の参加作家の作品があるという状態だったので、ドキュメントビデオを使用するのはやめにした。
 その代わりに使ったのは、出会った人々から聞いた話の中から抜き出した「記憶の言葉」。これを文字として切り取り、34の言葉としてビデオを作った。


b0090333_20481646.jpg とにもかくにも寒くてたまらない家ではあるけれど、最近ちょっと流行の古い町並みがあるエリアで、円頓寺商店街には50年くらい変わってないんじゃないかって思うような喫茶店(昔は純喫茶って言ったなぁ)があったり、かと思えば蔵を利用した洒落たカフェがあったり、結構おもしろいエリア。昨年暮れの個展をした東京の下町、やねせん(谷中・根津・千駄木)といい、今回の堀川といい、レトロな町とご縁続き。


 展覧会は月曜休みで毎日午前11時~午後4時まで。3月7日まで開催される。興味のある方はぜひ足をお運びください。昭和5年築の珍しい家屋を見るだけでもかなり価値アリな2ヶ月と思われ。
<<あいち アートの森>>
by midoriart | 2010-01-09 20:48 | Art