Culture & Art Report from INDONESIA


by midoriart

5月21~23日◆デワ・ブジャナのギターfeat.Midori Hirota

 最近よく私の話題に出てくるインドネシアのスターバンドGIGI。ひょんなことから直接会って話す機会ができ、その後は4人メンバーのうち唯一バリ人のギタリスト、Dewa Budjana(デワブジャナ)とは共通の友達が多いこともあって急に仲良しになった。彼はもともと私の日本の友人を介して、私の作品を一点もっていることもあり、実はこれがきっかけでGIGIのみんなと会う機会につながったのだった。

 会ったときからずっとブジャナがギターに絵を描いて欲しいといっていた。てっきり社交辞令だと思っていたのだけれど、真剣に言ってることがわかったので、今回私のジャカルタ行きに合わせて制作の時間もとった。ジャカルタ滞在2泊の間に一気に描き上げるという少々ハードなスケジュールで出発。当日彼はバンドン公演だったので、私が泊まるホテルを知らせておき、チェックインのときギターを受け取れるようにした。

★初日(21日)
 午前11時ホテルにチェックイン。天下のGIGIギタリストから預かり物が届いていたために、レセプションの姉ちゃんは私を興味シンシンで見る。ルームボーイまでが、
「このギター、デワブジャナ様のですよね?彼はすごいですよね~~~」
なんて言っている。やっぱりこの人、スゴイ人なんだとあらためて実感。


b0090333_19592071.jpg 部屋に着いてすぐギターケースを開けてみる。
 ゲッ!あのギブソン・レスポアールがこんな無残な姿に…。私が絵を描きやすいように表面をやすり、電気系パーツはすべて取り外してある。さすがブジャナ、過去何人ものアーティストに作品依頼してるだけあって準備周到だ。これ見たらムチャやる気が出てきた。まるでギターに新しい命を吹き込む作業をもらったみたいだ。


b0090333_19594683.jpg ホテルで古新聞をもらって早速制作開始。テラコッタメディウムでざらざらしたテキスチャーをつける。普通ギターというと艶々した表面が一般的だけど、私は逆のザラザラしたもの、日本画の顔料みたいなイメージを作りたかった。


b0090333_2001666.jpg 初日はまったくホテルの部屋を出ずに制作。暗くなって気づけば、ホテルの部屋ってあまり明るくないんだな。テーブルライトのシェードをはずして床にもってきて夜なべの準備OK。


b0090333_2004131.jpg★2日目
 朝早くから起きて制作。今日は親友ササンの個展オープニングなので制作時間は夕方まで。急がねば!そしたら途中で突然ブジャナがやってきた。よほど気になったらしい。ギターを見るなり
「お~、ユニークだ。いいぞ、いいぞ、このまま自由にやってくれよ」
寡黙でクールな彼が笑顔を見せてくれたのが嬉しかった。ヤル気増加!


b0090333_2011136.jpg ブジャナが気に入ってくれた一部。チューニングのネジにチリメン布を貼った。巻くとき指にも感触がいいし、けっこうカワイイ。一応日本人が作ったってことをここで遠慮気味に出してみた。


b0090333_2013513.jpg ギブソンのギターのフォルムと、彼が演奏するとどの部分が隠れるかを計算して、メインには祈る人を描いた。彼は敬虔なヒンドゥー教徒で私が彼と知り合うきっかけになったのも、私がライフワークで作っているバリ・ヒンドゥーの護符絵がきっかけだった。きっと祈る人のモチーフは彼も気に入ってくれるだろうと思った。祈る人の上下に「天」と「地」、その横には「風」の漢字。ササンの個展オープニングに行ってからも、気に入らない部分を直してるうちに夜中になってしまった。でも2日間でなんとか思うところまで作れた。

★3日目
ブジャナがホテルのロビーから電話をくれた。緊張しつつ完成したギターを渡す。じっくりと出来上がりを見つめて、
「今までコレクションしてきたものとは全然違うよ、いい、いい…」
この一言がむちゃくちゃ嬉しい。2日間かなり真剣に描いたもんな~、これでちゃんと弦張ってブジャナが弾いてるところをTVで観たりできたら本当に本当に嬉しいだろうな…。


b0090333_2021781.jpg ファンになること15年、GIGIギタリストのギターに絵を描かせてもらえるようになってるとは、ま~~~ったく想像したこともなかった。彼は
「ホントにアリガトウ、ミドリ」
って言うけど、私からしたらこんな大事なギターに絵を描かせてくれたブジャナに感謝です。インドネシアの友達たちは私の感動のツボとは全然違うから
「わ!ミドリすごいね!たくさん払ってもらえるんだろ?オゴってくれよ~」
なんて言ってるけど、お金払うって彼が言ってたら引き受けてないかもな。彼は一番新しいソロアルバムをくれた。私は彼のギターに絵を描いた。これで交換は充分成立してるじゃん。早く彼がこのギター弾いてるところを見たくてしかたない。
by midoriart | 2009-05-23 19:50 | Jakarta